ベイビーレイズがフェス型ロックライブ大成功!
ベイビーレイズが、デビュー以来3回目のワンマンライブとなる「伝説の雷舞!-猛虎襲来-」を12月22 日に新木場スタジオコーストで開催した。 昨年デビュー前の2012年7月に、初めてライブパフォーマンスを披露した思い出のステージで観客1500人を前に、1月29日発売の新曲『恋はパニック』など全20曲を全力パフォーマンスで熱唱。この日のライブは、歴代の楽曲提供バンドを迎えたゲストライブとコラボライブ、さらにベイビーレイズの単独ステージが展開される初のフェス型ロックライブとして大盛況となった。 コラボライブでは、『クリスマスがライバル』をサンタ衣装で歌唱したほか、未発売ながらライブ人気曲となっている『勇気のうた』などを楽曲提供バンドの生演奏をバックに披露し観客を魅了。夕暮レトロニカ、ニューロティカ、秀吉、鶴、Number the.、SNAIL RAMP計6組のバンドと次々に共演を果たすと会場のテンションは最高潮に達した。さらに、歌唱参加で話題となったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の挿入歌『暦の上ではディセンバー』をリニューアル衣装で披露した他、1月29日発売の6thシングル『恋はパニック』も初公開!新衣装で初披露するなど、新曲を計3曲も初披露する豪華なステージとなった。 当日はサプライズで来年3月末からの東名阪ツアーも発表されるなど、公約に掲げている2014年の武道館公演実現に向けて試練のステージは続く。 ベイビーレイズ楽曲一覧!高音質dL可能!はドワンゴ