SKE松村香織らが3200人とキャンドルタワー点灯
SKE48のメンバー、松村香織、宮前杏実、北川綾巴の3名が12月21日(土)、国営昭和記念公園「ウィンタービスタイルミネーション2013」の点灯式にゲストとして参加。 場所は、地元・名古屋ではなく、東京の立川市にある昭和記念公園。都民の憩いの場として長年親しまれ、今年開園30周年を迎えた歴史ある公演。毎年冬に開催されるウィンタービスタイルミネーションは、大噴水のライトアップ、イチョウ並木の光のトンネルなど、約20万個のライトからなるイルミネーションが光り輝き、毎年15万人もの来園者を集める。 メンバーの松村、宮前、北川が点灯式のカウントダウンをしたのは、イルミネーションのメインオブジェとして5メートルの高さを誇る「キャンドルタワー」。今年初設置されたタワーで、キャンドル(LED)の入ったグラスに来園者のメッセージを書き込むことが出来る参加型のイルミネーション。 3名は点灯式のカウントダウンという大役と、キャンドルタワーにそれぞれメッセージを書いた。 多くの家族連れや恋人たち約3200人もの来園者の皆様に集まり、カウントダウンがスタート。タワーのキャンドルが一斉に灯ると、大きな歓声と拍手が起こった。 (指原莉乃がHKTで見せた新しいリーダー像)松村香織(研究生/SKE48終身名誉研究生) 「本当に綺麗なイルミネーションでした。園内には、イルミネーションの迷路もあり、見るだけでなく、体験することも出来て、色々な方が楽しんでいただけると思います。キャンドルタワーに3人のメッセージがあるので、是非見つけてください。」 宮前杏実(チームE)「メンバーを代表して点灯式に参加させていただいて、本当にうれしかったです。素敵な体験をさせていただきました。大切な方と一緒にこのイルミネーションを見て頂きたいと思います。メンバーとも一緒に観たいですね。」 北川綾巴(研究生)「これだけ本格的なイルミネーションを見たのは初めてで、とても感動し、テンションが上がりました!!! 様々な色やタイプのイルミネーションが、昭和記念公園では楽しめるので、多くの方に見て頂きたいと思います。」(C)AKS 日本一のSKE記事!一気読みSKE『美しい稲妻』もあり!クリックでSKE48隠れ名曲も公開