AI武道館公演にサプライズゲストが登場!
全国33都市をまわり、総計7万人を動員した「MORIAGARO」ツアーの最終公演が12月18日(水) 日本武道館にておこなわれた。 当日集まった8,000人のファンを前に、ギラギラにデコレーションされた自転車に乗って颯爽とAIが登場すると瞬時に会場のボルテージは最高潮に!まずは名刺がわりにアルバムタイトル曲『MORIAGARO』を披露し、続けて4名のバックダンサーとともに『TOP OF THE WORLD』『E.O.』など新旧の曲をバランスよく織り交ぜた、まさにMORIAGAるセットリストでオーディエンスを沸かせました。 そして、映画「グランドマスター」イメージソングとしてこの夏シェネルと共演した『After The Storm』の演奏時には実際にシェネルがステージに駆けつけて二大歌姫の歌声に会場が酔いしれた他、更にアンコールでは現在Reebok CLASSIC “Freestyle” Songとして話題の『RUN FREE』の演奏の際には、コラボした加藤ミリヤ、VERBAL(m-flo)がサプライズで登場!本楽曲の3人によるライブ初披露が、ここ武道館で実現! 各ゲスト陣は、終演後下記のようにコメント、 シェネル「とにかくエネルギーが凄かった。彼女とステージに立つのは本当にいつも刺激的で、観客や会場の雰囲気はいつも新鮮!彼女と出演できて本当に光栄でした。」加藤ミリヤ「大好きなAIちゃんとツアーファイナルに参加でき、一緒にステージに立てて本当に嬉しかったです。初めての曲なのに凄いモリアガッテ本当に最高のライブでした!」VERBAL「めちゃくちゃ楽しかったです!お客さんあったかいし何よりも、AIがお客さんと一体になってモリアガッテいるところが最高でした!」そして、ロングツアーを無事終えたAIは、「本当にいろいろあったツアーでしたが、スタッフやファンのみなさんに支えられて無事33公演を終えることができ、今日のファイナルではいろんな思いがこみ上げてきて感動してしまいました。忙しいなか、シェネルにミリヤちゃんにVERBALがサプライズゲストに来てくれるとか、マジでヤバいでしょ!皆さんのおかげでここまで頑張ってこれました。本当にハピネスなツアーでした!ありがとう!」とコメント。アーティストにとっても、スタッフにとってもに思い出深いツアーとなった。(カメラ/岸田哲平) 『ママへ』今すぐ聞くならクリック!