スマイレージ『ええか!?/「良(い)い奴」』は革新的な楽曲で新境地
スマイレージが15枚目となるシングル『ええか!?/「良(い)い奴」』を12月18日に発売した。 『ええか!?』はスマイレージらしいパーティーソング。しかし、トラックはTR-808、TR-909系のキックに軽めのスネアが乗る80年代のHipHopを思わせるような、アイドルソングとしては実験的なもの。Run-D.M.C.風のギターのリフもキャッチーで、プロデューサーのつんく♂がハロプロで2013年に推し進めてきた、アイドル歌謡曲とEDMの融合の進化形となっている。このトラックだけでも聞く価値のある革新的な一曲だが、ここにスマイレージの元気いっぱいなボーカルがMIXされることでより中毒性のある楽曲となっている! (2013年ハロプロ楽曲を総括しランキング付け!第一位は…) 『「良(い)い奴」』はモーニング娘。、℃-ute、Berryz工房とハロプロの先輩達が今年切り開いた王道の「アイドル歌謡×EDM」をしっかりと受け継いだ一曲。年上の「先輩」との恋愛の駆け引きに心揺れる乙女を書いたつんく♂らしい歌詞が絶品。また、トラックは幾つものシンセリフ、ブリブリのシンセベース、BPM早めの4つ打ちがグイグイと迫ってくる情報量の多い中、若干15歳の田村芽実を中心に伸びのある歌声で切なく歌う。スマイレージの新境地であり、楽しい、笑顔がキーワードだった彼女たちに新たな魅力を導き出す一曲となっている。 スマイレージ『ええか!?/「良(い)い奴」』聞くなら!今すぐクリック!