スマイレージ福田花音「武道館公演、絶対出来る気がする」独占インタビュー
スマイレージが12月18日に15枚目となるシングル『ええか!?/「良(い)い奴」』を発売する。 いまハロプロで一番「ギラギラしている」と評判のスマイレージ。モーニング娘。の武道館公演にゲスト参加し、この新曲を披露、大好評を得た彼女たちの新曲へかける思いをメンバーの福田花音に直撃した。 -『ええか!?』はスマイレージらしい楽しい楽曲ですが、独特のリズム、ラップなど挑戦的なダンストラックになります。聞き所を教えて下さい。 福田花音『ええか!?』はラップがポイントで、ハロプロの楽曲の中でここまでラップを大胆に取り入れた作品は珍しいので是非、聞いて欲しいです。LIVE、学園祭とかでも定番になれば嬉しいなと思います! -『「良(い)い奴」』はガラッと雰囲気が変わり大人っぽいマイナー調の楽曲となっていますね。 福田花音『好きよ、純情反抗期。』『寒いね。』の時にも「笑顔封印」って言われていたんです。『「良(い)い奴」』も基本的には「笑顔封印」と言われたんですけど、今回は更に「楽しかった思い出を胸に切ない笑顔」をMVで披露してます。世の中には色々な笑顔があるんだな、と勉強になりました。撮影の時も、「笑っちゃうくらい淋しい笑顔」を演じたのですがすごく難しかったです。 -対照的な両A面シングルですが、福田さんのおすすめは? 福田花音『「良(い)い奴」』です!『ええか!?』が好きっていうメンバーとかスタッフさんが多いんですけど、わたしは『「良(い)い奴」』みたいなちょっと暗い感じの昭和っぽい歌謡曲系の曲が好きなんです! -スマイレージといえば、歌唱、ダンスともにハロプロでも屈指のグループへと成長しました。初期メンバーとしてメンバーを引っ張る存在でもある福田さんがダンス、歌唱について心がけていること、また、メンバーに対して心がけていることはありますか? 福田花音わたしはダンスがあまり得意じゃないんです。なので、後輩にも積極的に教えてもらうようにしてます。先輩後輩関係なく、意見を言い合うようにスマイレージではしています。何でも言える関係になって更に絆が深まったと思います。最近でも田村芽実ちゃんはレッスンとかLIVEとかの映像を家で見てきてくれて「ここが少し違うと思うんですけど!」って教えてくれます。 -喧嘩や言い合いになったりはしないんですか? 福田花音全く無いです!したことないですね、喧嘩は。 -歌に関してはどうでしょうか? 福田花音歌はダンスと違ってすぐに直せない部分が大きいんです。メンバー間でも歌のダメ出しはしないですね。みんなで「ここは可愛く歌おう」とか、ニュアンス的な意見を出し合ってます。 (武道館で1万人唸らせたJuice=Juice、覚醒したスマイレージ!) -「南波一海のアイドル三十六房 三十六房的勝手に2013年ハロー! プロジェクト楽曲BEST5決定!編』にて、スマイレージの『ヤッタルチャン』が2013年度のハロプロ楽曲で一位を獲得しました。 福田花音スマイレージの『ヤッタルチャン』が選ばれたのはすごく嬉しいです!この曲を、スマイレージだけでなくハロプロ全体でも歌われるような曲にしていきたいです。ハロプロではメンバー全員が集まって行うコンサートも多いんですが、『ヤッタルチャン』をぜひ!コンサートの「全員曲」に選曲してもらって、他のグループのメンバーとも一緒に歌いたいですね!ハロプロを代表するような楽曲になって欲しいです! -ライブハウスを中心に「スマイレージ ライブツアー2013秋 ~スマイルチャージ~」を終えたばかりのスマイレージですが、各地での盛り上がりを教えて下さい。 福田花音ツアーの初日が地元の埼玉だったんです。お客さんに「ただいま」って言ったら「おかえり~」って言ってくれて、すごく嬉しかったです。LIVE中はファンの皆さんとの距離が近いのでMC中とかファンの皆さんの声がよく聞こえて、普通に会話しているみたいで面白いです。「スマイレージファミリー」で、一家団欒をしているような感じで嬉しいですね。大きな会場でやっても、このアットホーム感を忘れないようにしたいなと思います。 -しかも、来年にはツアーも全国に拡がります。 福田花音2013年は関東近郊だけだったので、全国を飛び回れるのはスゴくワクワクします。かなりの迫力があると思うので、是非みなさんに来ていただきたいです! -さて、福田さんといえば、Berryz工房の熊井友理奈ヲタとしても有名ですが、ぜひ魅力を教えて下さい。 福田花音Berryz工房さんの武道館公演も見させて頂いたんですがオープニングで階段に7人が揃って出た時に、本当に泣きそうになっちゃって!ほんと、熊井さんがひときわ輝いて見えました!熊井さんが身長が高いから目立っていたわけではなく(身長176cm!)、ひと目で分かるオーラを放ってました! -熊井友理奈さんと共演をするとしたら、どんなお仕事をしたいですか? 福田花音熊井さんとお仕事で一緒になっちゃうと、本当に緊張しちゃって…でも、最近は少しずつですが話せるようになってきたんです。というのも、舞台「我らジャンヌ~少女聖戦歌劇」で共演をさせて頂きまして、なんと、Berryz工房とスマイレージが、お互いの役を交互に演じる「リバースキャストシステム」で、熊井さんと役を交互に変える大役だったんです!!めちゃくちゃ緊張しましたけど、この舞台で色々と話せるチャンスがあって、かなり仲良くなれました!次は、是非、ハロコンで熊井さんと二人でデュエットしたいです! -Berryz工房の武道館公演で印象に残った場面はありましたか? 福田花音Berryz工房さんと応援に駆けつけた℃-uteさんが『がんばっちゃえ!』で勢揃いしたのですが、つんく♂さんって本当にスゴイなって思って。 -と言いますと? 福田花音ハロー!プロジェクト・キッズの頃はBerryz工房さんと℃-uteさんもみんな小学生とかだったのに、こんなに美人ばかりになると見込んだって、本当にすごい目を持っているんだなって関心しました! -スマイレージが2014年目指すべき目標を教えて下さい。 福田花音前までは、東京ドームに行きたいって話していたんですけど、あまりに大きすぎる夢だなって最近では思って…そんな時に、℃-uteさんやモーニング娘。さん、Berryz工房さんの武道館を見させて頂いて実際に舞台にも立たせて頂いて、ああ、わたしたちスマイレージも武道館でやりたい!って、すごくリアルに感じられるようになりました!モーニング娘。さんの武道館公演で、ゲストとしてステージに立たせて頂いて会場一杯のサイリウムを観た時に、「絶対にスマイレージのファンでここを埋めたい!」って思ったんです!絶対出来る気がするな、と思いました。あと、ホールツアーをやらせていただきたいです!ファンの皆さんにスマイレージ成長しているな、と解るような活動をしたいです!目に見えてステップアップしているスマイレージをお見せしたいです。 -個人的にはどうでしょう? 福田花音来年で10代ラストなので、10代でしか出来ないことを一杯やりたいです!色んな物に興味を持って、表現の幅を拡げてお仕事に活かしたいです。本当は「花のセブンティーン」って言うくらいなので17歳でガラッと変われるかな?と思っていたのですが全然変わらなくて(笑)。20歳ではガラッと変わりたいです!大人になりたいです。今のところは、変わる気は全くしないんですけど(笑)。 -大人になるといえば、福田さんのキャッチフレーズでもあった「自称・シンデレラの生まれ変わり」を卒業し、つんく♂さんからの指令で「ええ女化」を2012秋に言い渡されていました。 福田花音セクシーなことをわざわざしなくても、品があって色気があってとか、自然な色気を身に着けたいと思います。 -シンデレラ卒業について、ファンからの反響は有りましたか? 福田花音やってる時は「まだやってるの?」って言われてたのに、辞めたら辞めたで「淋しい、もうやってくれないの?」って声も聞こえてきて複雑な感情ですね。 -「シンデレラの生まれ変わり」を卒業するのは寂しくなかったですか? 福田花音ちょっと寂しかったんですけど…なかなか辞めるチャンスもなかったんですよ…だからいい機会だったのかなと、いまは思っています。でも、一つだけ夢があって…Berryz工房さんの武道館公演で夏焼雅さんが「ミヤビ~ム」をやったんです。わたしもスマイレージの武道館公演で「シンデレラレボリューション」をいつかやりたいって、野望があるんです!そのためにも、スマイレージでの武道館公演を実現させないといけないと、本当に思ってます! スマイレージ『ええか!?/「良(い)い奴」』聞くなら!今すぐクリック!