「とある飛空士への恋歌」第一話先行上映イベントに悠木碧、竹達彩奈ら参加
2014年12月15(日)TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、2014年1月6日(月)より放送開始のTVアニメ「とある飛空士への恋歌」の第一話先行上映イベントが行われた。 少年少女たちの恋と空戦の壮大な物語を描いた本作、第1話を初お披露目した上映会のあとには、メインキャスト4名を迎えたトークイベントも行い、終始大盛り上がり。本日イベントに登壇したのは、主人公 カルエル・アルバス役の花江夏樹、ヒロイン クレア・クルス役の悠木 碧、カルエルの義妹 アリエル・アルバス役の竹達彩奈、謎多き少年 イグナシオ・アクシス役 石川界人の4名。 この日会場に集まったお客さんと同じく、本日初めて第1話を見たメインキャスト4名も、口々にその空の壮大さと、細部までこだわった飛空機に感動したとの感想。自身が演じるキャラクター紹介なども順番に述べたあとは、“とある飛空士への恋歌”にかけた企画コーナーでさらにひと盛り上がり! 「大空へ叫ぼう!」というタイトルのこの企画コーナーは、キャストのみなさんが普段自分の心の中で決めている“自分ルール”を、青色と白色のクリアファイルで青空とくもり空を模した客席へ向かって叫んでもらおう、というコーナー。客席が共感できれば青、共感できなければ白のクリアファイルをあげるという、観客参加型で行われた。 「汗だくの女の子を見ると心の中で必ず“ごちそうさまです!”と言う!」(花江)「ドアがちょっとだけ隙間があいてると、絶対閉めたくなる!」(悠木)「手にとったものはまず最初に匂いをくんかくんかする!」(竹達)「お風呂に入るときは必ず家族全員の許可を得る!」(石川)それぞれ会場の共感をたくさん得たり、そうでもなかったり…会場のファンにも参加してもらい、にぎやかに進行。 そのあとはいよいよ、メインセレモニーである「出航式」へ。作品中で主人公・カルエルらが所属する“カドケス高等学校”の学生たちが着用する飛空服を再現し作られたフライトジャケットを着て再度登壇したキャスト。アニメのヒット祈願と成功を祈って、4人みんなで大きくジャンプ!!そしてさらに巨大な紙飛行機が登場。会場全体からの「3・2・1、GO!」という掛け声とともに花江さん、そして石川さんが飛ばした巨大紙飛行機はきれいな弧を描いて飛空し、見事着地。そして迎えたエンディングでは、悠木 碧・竹達彩奈の2人からなるユニット「petit milady」が担当するこの作品のOPテーマ『azurite(アズライト)』のCD発売が来年2014年2月5日に決定したことも発表された。 フレッシュなキャストと、会場に集まったファンが終始楽しく笑いに包まれた先行上映イベントは、大成功で幕を閉じた。©犬村小六・小学館/「とある飛空士への恋歌」製作委員会