「恋するフォーチュンクッキー」替え歌披露にたかみな、ぱるる
文部科学省が主催する留学促進キャンペーン『第1回Go Global Japan Expo』で、AKB48の『恋するフォーチュンクッキー』の留学生バージョンの替え歌『トビタテフォーチュンクッキー』の披露が行われた。 作詞はこのイベントの趣旨に賛同した秋元康氏が書き下ろしたオリジナルである。AKB48から、高橋みなみ、横山由依、梅田彩佳、島崎遥香、中村麻里子、峯岸みなみ、高城亜樹、鈴木まりやが参加。まずステージに登壇した高橋みなみが「本日はチャレンジ精神いっぱいのキャンペーンに呼んでいただき嬉しく思っています。たくさんの夢を持った学生さんがいらっしゃるみたいなので、私たちなりに応援できればと思います」と挨拶。 フリートークでは、AKB48とともに登場した下村博文文部科学大臣が海外の姉妹グループでも活躍しているメンバーについて問いかけると、上海のSNH48の鈴木まりやは「上海では専門劇場で中国語で公演をやらしてもらっています。上海のファンの方は、公演の中の掛け声を日本語で言ってくれているので嬉しいです」と語り、JKT48の高城亜樹は「ジャカルタもインドネシア語の歌に対して、日本のファンの方と同じように日本語で掛け声をしてくれて凄く盛り上がってますよ」とアピールした。 (NMB48はなぜ紅白出場にこだわっていたのか?) イベントの最後には招待された留学経験者や留学を希望する学生たちもステージに登場して、AKB48と一緒に『トビタテ!フォーチュンクッキー』を歌い踊り、さらに会場に集まったお客さん全員も参加し、大盛り上がりでイベントは終了した。 日本一のAKB記事!一気読み今からでも遅くない!!AKB48グループの曲が全て聞ける!MVも買える!AKB48楽曲を買うならドワンゴ!