FAKYがガガ、マドンナ手がけるリミキサーとコラボ
レディー・ガガ、ワン・ダイレクション、リアーナ、ビヨンセ、ケイティ・ペリー、マドンナ、クリスティーナ・アギレラ、ブリトニー・スピアーズなど錚々たる世界のトップアーティストのリミックスを手掛け、合計92回も全米ビルボードチャート1位を獲得のデーヴ・オーデ (Dave Aude)。 世界的なリミキサーであるデーヴ・オーデ が、日本のニュー・ガールズ・グループFAKY との初のコラボレーションを発表した。 デーヴ・オーデがFAKYの才能に注目。彼女達にラブコールを送り、今回のコラボレーションが実現した。ちなみにこのデーヴ・オーデ、過去には日本でも一世を風靡したあのロシア人女性デュオt.A.T.u,のプロデューサーを務めた他、プッシー・キャット・ドールズのサウンドディレクターを担当するなど、ワールドクラスな女性グループとのゆかりも深い。そして、その世界的アーティストを数々手がけてきたデーヴ・オーデが日本のアーティストとのコラボレーションを発表するのは実は今回が初ということも非常に興味深い。さらに、彼自身「今、世界的にヒットしている女性グループがいない。FAKYの実力なら、プッシー・キャット・ドールズを超える事が出来るのでは」とコメントしており、その才能を高く評価していることは紛れもない事実と言えよう。 (avexが仕掛ける謎だらけ!ガールズグループFAKY) そのような経緯もあり、FAKYはデーヴ・オーデからのオファーを快く受ける形で、元々予定のなかった「Better Without You」の英語ヴァージョンを急遽レコーディング。その結果、今回の「Better Without You ? English Ver. (Dave Aude Club Mix)」が誕生したことはもとより、先日FAKYとデーヴ・オーデがLAのスタジオで一緒に作業をしている写真もウェブ上にアップされており、今後さらなるコラボレーション展開も期待されている。