マン ウィズついに世界デビュー!
頭はオオカミ、身体は人間の究極の生命体5匹によるロックバンド、MAN WITH A MISSIONが遂に全米メジャーデビューすることが決定した。 バンド結成からわずか3年強で横浜アリーナ公演を大成功させ、更に2014年には幕張メッセでのワンマンも決定しているMAN WITH A MISSION。2013年秋にはソニー・ミュージックレコーズへの電撃移籍を期に海外での活動を本格的に進める意向はあったが、2014年の秋にアヴリル・ラヴィーンやオジー・オズボーン、マイケル・ジャクソンを擁する米メジャーレコード会社最大手Epic Recordsよりオリジナルアルバムがリリースされることとなった。 Jean-Ken Johnny(ジャン・ケン・ジョニー)は、今回の全米デビューに関して、「世界中デ自分達ノ音楽ヲ響カセルノハ大キナ夢ノヒトツデアリ、ソレニ近ヅク大キナ1歩ヲ踏ミ出セル事ニ喜ビガ隠セマセン。I’m looking forward to seeing you guys in this whole world.(世界中の皆様ヤローどもに会えるのを楽しみにしています。)」と世界に向けての意欲満々である。 いよいよ日本のオオカミが世界のオオカミとなる日が来た。今後のMAN WITH A MISSIONの日本での活動はもちろんのこと、海外での活動にも目を離せない。 MAN WITH A MISSION聞かないと損をする!