モーニング娘。 '14に変更で何が変わる?徹底検証
2014年1月1日付でモーニング娘。が「モーニング娘。 ’14」(もーにんぐむすめ わんふぉー)へとグループ名を変更することを発表した。 命名から17年での大決断だが、プロデューサーであるつんく♂によれば「○○さんって、いつ時代のモーニング娘。だった?」というような疑問がわかりやすく説明できるように、後ろに年度をつけている理由を説明。2015年には既に、「モーニング娘。’15(もーにんぐむすめ わんふぁいぶ)」も計画しているという。 (モーニング娘。復活の秘密!EDMとは何なのか?) 今回の決断、名前の後ろに年が付くことで、「○○年は悪かった」「○○年は良かった」と年代ごとでファンから批評の対象になる。かつてモーニング娘。には、「初期」「黄金期」「プラチナ期」とファンの間ではおおまかな年代の区別がされてきた。今後は1年ごとに「モーニング娘。の査定」がファンの間で起こることも予想される。そうなれば、現役メンバーは更に気を引き締め活動を続け、去年よりいいパフォーマンスを!と、向上していく必要がある。現在、人気や売上で先行するAKB48やももいろクローバーZを追いかけるモーニング娘。にとって、今回の名前変更は大きな「決意表明」にもなる。今のメンバーだったら、この試練も難なく乗り越えてくれるだろう。 Follow @dwango_jp_PR!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src="//platform.twitter.com/widgets.js";fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,"script","twitter-wjs");・いまのモーニング娘。がすぐ聞ける!モーニング娘。名盤ばかり!EDMとアイドルの奇跡の融合はクリック