bump.y新曲で高度な振りに挑戦!VIVIDダンスも
松山メアリ、桜庭ななみ、宮武美桜、高月彩良、宮武祭からなる5人組ユニット、bump.y(バンピー)が12月18日に発売する1st FULL ALBUM『pinpoint』から、新曲『孤独にVIVID』のMVを公開した。 今回のMVは「別れても鮮明に残っている恋人との思い出が、心をVIVIDに染めてくれる」という楽曲のイメージからインスパイアされたダンスに注目。楽曲で何度も繰り返される両手で“V”の字をつくるVIVIDダンスと、メンバーがマネキンに扮したポーズがポイント。 ■bump.yメンバーコメント 松山メアリ「振り付けをしてからミュージックビデオの撮影まで数日間しかなかったのですが、毎日みんなで一生懸命練習をして当日を迎えました。早くライブで披露したいです!」 桜庭ななみ「今まで以上に高度な振りだったので不安でしたが、メンバー5人でお互いに動きを確認しながら気持ちも動作も1つになって楽しくプロモーショ ンビデオを撮影することができました。ダンスの途中でメンバーがマネキンのポーズをとって、それがほどけてセリフを言うシーンにも注目して頂きたいです。背景に浮かぶbump.yというPOPな文字にも注目です!」 宮武美桜「私はアップになるシーンでウインクに挑戦しました!本当はウインクをするのが苦手なのですが、頑張ったので見逃さないようにチェックしてみ て下さい。皆さんいっぱい見て振り付けを覚えて下さいね!」 高月彩良「今回の『孤独に VIVID』のMV撮影は、アップのシーンでどんな表情を作るのがよいのか考えたり、ダンスで曲の世界を表現するのがとても難しかったで す。難しかった分、メンバー5人で頑張ったので是非何度も見て下さい!」 宮武祭「この曲の中で何回か出てくるVIVIDポーズは簡単なので、MVを見て覚えて、皆さんもイベントで一緒にやって下さいね!」 bump.y今すぐ聞くなら