80000円席も!ストーンズ8年ぶりジャパン・ツアー決定!!
26万人を動員したポール・マッカートニー日本公演の余韻が冷めやらぬなか、1960年代から転がり続けるロックの象徴 ザ・ローリング・ストーンズの来日公演が決定した。 今回の日本公演は「14 オン・ファイアー ジャパン・ツアー」と銘打ち、東京ドームで3公演が予定されている。ストーンズの日本公演は2006年に行われた「ア・ビガー・バン・ツアー」以来8年ぶり6回目となる。 ストーンズは2012年11月よりデビュー50周年を記念した『50&Couning Tour』をスタート。今年の6月にはバンドとして初となるグラストンベリー・フェスティバルに出演、また7月には1969年以来44年ぶりとなるロンドン・ハイドパーク公演を行うなど精力的にLIVE活動を行い、いまなお全世界のロックファンを熱狂させ続けている。 今回決定した日本公演に関してミック・ジャガーは、「来年東京に戻れるのが待ちきれないよ。もうすぐファンの前でみんなの聴きたい曲を全て披露するのが楽しみだ。」 と語り、キース・リチャーズは「俺にとって、ステージに立っている瞬間が世界で一番好きなんだ。日本のみんな、心して待っていてくれよ。ミック、チャーリー、ロニー、俺、その他の仲間が日本を最高に盛り上げるからな。列車は既に走り出している…もうすぐ行くから、日本で会おうぜ!」とコメントを寄せている。 また今回の日本公演には1969年から1974年まで在籍したミック・テイラーがスペシャル・ゲストとして参加することも併せて発表されている。幻に終わった1973年の日本武道館公演から40年、ミック・テイラーのゲスト参加は古くからのストーンズファンにとってはまさに夢の実現かもしれない。 「俺達はまだ終わっちゃいない。どこまでやれるか知りたいんだ、分かるだろ?」と語るキース・リチャーズ。そう、ザ・ローリング・ストーンズのライヴを見ることは、全力でプレイする現役バンドを目撃することであり、そこに終わりは存在しないのだ。 <料金>■S席:18,000円■A席:16,000円■B席:14,000円■GC席:80,000円 (税込・全席指定)※GC席とは:「ゴールデン・サークル席」の意。ステージ花道を囲む限定数の良席。(C)DAVE HOGAN ローリング・ストーンズの名曲今すぐ聞きたいならスマホでdwango.jp高音質、使いやすい