Juice=Juice『イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中』は究極のつんく♂サウンド
Juice=Juiceがニューシングル『イジワルしないで 抱きしめてよ/初めてを経験中』を12月4日に発売した。 『イジワルしないで 抱きしめてよ』はまさに「つんく♂サウンド」のオイシイ所が詰まった究極の楽曲。ディスコ・ソウル~ハウスへと通じるメロウで美メロなサウンド、アレンジもRhodes風の音色が聞こえるなどアーバン感全開!Larry Levanがパラダイス・ガラージでDJ プレイしてもおかしくないような極上のハウスミュージックとなっている。 (10月10日はJuice=Juiceの日!になれとメンバーが提言) こんなアダルトな曲を、若い新人アイドルのJuice=Juiceが歌う、このアンバランスさこそが、つんく♂プロデュースの持ち味だ。危ういアンバランスさを成立させるには、どうしても演じるアイドルの技量がなくては成り立たない。モーニング娘。、Berryz工房の武道館公演でJuice=Juiceが『イジワルしないで 抱きしめてよ』をパフォーマンスしたのだが、成立どころか荒削りながらも既に「自分たちのもの」にしている姿をみて末恐ろしさすら感じた。 『初めてを経験中』は初恋に揺れる女子の心をサウンド、詞で見事に表現。Juice=Juiceの楽曲ではなかった王道なアイドルソング。『イジワルしないで 抱きしめてよ』とは真逆な楽曲ながら、この王道アイドルソングもキッチリと仕上げてくる。まさに、2013年を代表するアイドルグループ、それがJuice=Juiceだ。 『イジワルしないで 抱きしめてよ』今すぐ聞く!Juice=Juiceインディーズ、メジャー楽曲すべてをチェック←クリック