ふなっしー、ブラック・サバスと「いつかは共演を」
オジー・オズボーンがヴォーカルをつとめ、トニー・アイオミ(ギター)、ギーザ―・バトラー(ベース)と言った伝説的メンバーが在籍するブラック・サバス。 70年にデビューし、へヴィ・メタルの伝説ともオリジネイターとも呼ばれる彼らが今年復活を果たし5月にはOZZFEST JAPAN 2013での衝撃の来日公演。そのブラック・サバスが、その来日公演直前のオーストラリアでのライヴを収録した映像作品をリリース。そんな彼らに、同日メジャー・デビューを果たし、ブラック・サバスのファンを公言しているあの人気者「ふなっしー」が次の様にコメントした。 「オジー・オズボーンを先に知って、その後ブラック・サバスを知ったなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノ昔は確かドゥームメタルという呼び方が主流だったと思うんだけれどもー、それが徐々にいろんなバンドが出てきて現在のヘヴィメタルが主流になていく中でその中心的なバンドがブラック・サバスだったなっしー♪(。゜▽゜) だからふなっしーは、もの凄く憧れのバンドなっしーヾ(。゜▽゜)ノひゃっはー」また同日にデビューすることに関しては次のように語っている。 「何よりも、神的な存在のブラック・サバスさんのお祝いコメントを出させてもらえるだけで興奮して梨汁があふれる思いなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノしかも、ふなっしーがメジャー歌手デビューする日と同じ11月27日にDVDが発売されるっていうことで何かを感じるなっしなー♪(。゜▽゜) ますますのご活躍を楽しみにしてますなっしー♪いつかはステージの横で踊りたいなっしー♪ヾ(。゜▽゜)ノ」 ここでしか手に入らない!ふなっしーの高音質ボイス!『ふな ふな ふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング~』も今すぐ買える!←クリック