武道館で1万人唸らせたJuice=Juice、覚醒したスマイレージ!
「モーニング娘。コンサートツアー2013秋 ~ CHANCE!~」最終日として11月28日に日本武道館でコンサートが行われた。 このコンサートに、後輩であるJuice=Juiceとスマイレージもゲスト出演。1万人のファンにアピールした。レコード大賞新人賞にもノミネートされているJuice=Juiceは新曲『初めてを経験中』、スマイレージは新曲『良い奴』をオープニングアクトとして披露。また、LIVE中にもJuice=Juiceは『イジワルしないで 抱きしめてよ』、スマイレージは『ええか?』を披露した。 モーニング娘。、Berryz工房と2日連続で武道館公演にゲスト出演したJuice=Juice。結成して間もない新人が、これだけの大舞台で新曲を披露するというハードルの高いステージとなったが『イジワルしないで 抱きしめてよ』を完璧にこなした。ディスコ調のメロウなダンスナンバーをきっちり歌い、手の動きが多い難しい振り付けをキチンと揃えてくる。特に、足首の負傷から完全復活をした宮本佳林は、そのお人形さんの様なビジュアルからは想像もできないようなハイパフォーマンス。キレの良いダンス、そして特筆すべきは声量が上がり、ボーカリストとしてレベルアップしている点だ。足首負傷時に、椅子に座りながらのライブパフォーマンスが多かったことから、歌うことに集中でき、それが功を奏したのだろう。 (Berryz工房、念願の武道館で涙!) また、スマイレージはJuice=Juice以上に爪痕を残したかもしれない。どのメンバーも、歌えて踊れるというピカイチのパフォーマンス力を全員が持つのが現在のスマイレージ。しかし、メディアでなかなか先輩グループのように取り上げられることも少なく、この日の武道館は絶好のチャンスとなった。メンバーの中で目立ったのが、めいめいこと田村芽実。中学生メンバーながらもっともギラギラと、この大舞台で結果を残そうという意志が感じられた。パフォーマンスも抜群の歌唱力を活かし1万人のモー娘。ファンの度肝を抜いた。 Juice=Juiceインディーズ、メジャー楽曲すべてをチェック、『私が言う前に抱きしめなきゃね』『五月雨美女がさ乱れる』のアレンジ前、後の聞き分けも!←クリック(来年は紅白へ!モーニング娘。1万人ファンと「ニッポンコール」) 生で見てこそ良さが解る両グループ。Juice=Juice、スマイレージ共に2014年は先輩グループに続き、大きな会場でのコンサートが期待される。