米倉涼子ビックリ!ドクターXにSuperflyが登場
Superflyが主題歌を担当するテレビ朝日系木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」が高視聴率が記録している中、なんと7話目のエンディング(11月28日オンエア)にSuperflyが登場する。 前作もSuperflyが主題歌を担当し、今作の主題歌も『Bi-Li-Li Emotion』sw担当。コラボレーションするエンディングでは、Superflyが力強くパフォーマンスするシーンからスタート。 本人は「ドラマの主題歌を歌いながらエンディングに出演させていただくという初の試みで、ドキドキしましたが、とても楽しかったです。このお話をいただいたとき、もし手術室で歌うことになったらどうする?ってスタッフと冗談で話していたんですが、それが本当になってビックリ(笑)。私自身、オンエアを楽しみにしています。米倉さんのイメージは“カッコいい女性”。働く女性があこがれるような芯の強い女性だなと思っています。前作では、そのカッコ良さに勇気づけられるシーンがたくさんありました。今作も残り少しですが、思いっきりカッコいいところを見せてください!」とコメント。 主演の米倉涼子さんは、「Superflyさんが、あの場所に立って歌ってくださったの?って、ビックリしました。実は、じっくりSuperflyさんを見たのが今回初めてだったんです。今回の曲はすごく頭に残りやすくてノリやすくて大好きです。」とコメントした。 Superfly最新曲チェックは