2013年ハロプロ楽曲を総括しランキング付け!第一位は…
現在、タワーレコード渋谷店8Fで開催されている「Hello! Project OFFICIAL SHOP Petit Museum 2013」。 このイベントを記念し、タワーレコードが独自で行うストリーミング配信メディア「TOWER REVOLVE PROJECT(タワレボ)」のレギュラー番組「南波一海のアイドル三十六房」スペシャル企画として、「南波一海のアイドル三十六房 三十六房的勝手に2013年ハロー! プロジェクト楽曲BEST5決定!編』が開催された。 この日ゲストには、スマイレージから福田花音と中西香菜が出演。音楽ライター南波一海氏が総合司会、タワーレコードの嶺脇育夫社長が準レギュラーとして出演し2013年のハロプロ楽曲の総括を行った。イベントでは、12月18日発売スマイレージ15thシングル『ええか!?』MVの鑑賞からスタート。このMVの裏話を二人が話し、福田花音は最後のポーズをLIVEで完全に間違えていたことに気づいたと告白。ファンの笑いを誘った。 そして、早速ランキングの発表が始まる。各自5位までを選び、1位には5ポイント、その後順位が下がるごとに1ポイントずつ減っていく採点方式。4人のポイントをまとめ、ランキングとした。 (レコ大新人賞候補!Juice=Juiceがアイドルの歴史を塗り替える) 同率13位にHI-FIN『海岸清掃男子』、Berryz工房『あなたなしでは生きてゆけない2013Ver.』、モーニング娘。『Help me!!』がランクイン。なぜか中西香菜がうまく「海」を発音できず困惑。福田は、大好きな熊井友理奈が所属するBerryz工房をとにかく語る。この楽曲がBerryz工房初期の曲を2013年に再録した曲であり、更に良くなっていると熱弁し「何年間も進化を続けてきただけある」と発言。「めっちゃ上から目線」と嶺脇社長より突っ込まれる場面も。 第11位も同率2曲で、鞘師里保・鈴木香音・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら『いつもとおんなじ制服で』、Berryz工房『ゴールデン チャイナタウン』。第6位は一気に5曲。℃-ute『この街』、Berryz工房『アジアン セレブレイション』、モーニング娘。『愛の軍団』、モーニング娘。『わがまま 気のまま 愛のジョーク』、Juice=Juice『私が言う前に抱きしめなきゃね』。とにかくBerryz工房が好きな福田花音がBerryz工房の良さをとことん語る。熊井友理奈以外の「二推し」はコロコロ変わるが、とにかく一推しの熊井友理奈は変わらないと熱弁。しかし、ここまでスマイレージが一曲も入っていないことで、危機感を募らせる二人。 が、同率4位にスマイレージ『天真爛漫』、スマイレージ『夕暮れ 恋の時間』が一気にランクイン。『夕暮れ 恋の時間』の最後で「わたしよしかわいいぞ」というセリフを福田花音が担当した裏話を披露。スタッフから「和田(彩花)みたいにリアルに可愛い子が言うとみんなに対して嫌味じゃん。だから、福田あたりの微妙なとこがいいかなって」と選考された衝撃事実を告白。さらに、実の父親からも「可愛くもないけどブスでもないよね」と微妙なラインであることを告げられたエピソードを話し大爆笑を巻き起こした。 そしてTOP3!第3位はBerryz工房『ROCKエロティック』。とにかくプロデューサーであるつんく♂の詞の世界観が独特すぎて天才だというトークで盛り上がる。そして第2位はJuice=Juice『ロマンスの途中』!見ていたMVの宮本佳林と持っている至福が同じだというエピソードを紹介してスタッフから「Juice=Juice意識しているの?」と言われるとか…。そして、栄えある2013年度のハロプロ楽曲第1位は、スマイレージ『ヤッタルチャン』!嶺脇社長、南波氏、中西香菜が1位としてダントツのポイントで首位に!スマイレージがゲストで来ると分かる前から、嶺脇社長、南波氏共に1位に決めていたという。「曲の完成度じゃなくて、ヤッタルチャン楽しさとか謎の感じ(南波)」がすごくいいと評した。あなたが好きな曲は入っていただろうか? スマイレージ聞くなら!今すぐクリック!