ひめキュンフルーツ缶が新曲ジャケットで幼稚園児に!
12月18日(水)に発売を控える『ひめキュンフルーツ缶』のメジャー2ndシングル曲『モラトリアム』MVフルバージョンが配信された。 ひめキュンフルーツ缶とは、愛媛県松山市を拠点に全国進出を狙う5人組アイドルユニット。2013年8月に『アンダンテ』でメジャーデビュー、アイドルとして史上初となる野外ロックFES「MONSTER baSH2013」に出演。 そんな彼女達の新曲『モラトリアム』は、ひめキュンならではのギターロックが全面に出た楽曲ながら、深みのある歌詞が際立っており、グループにとって新境地とも言える出来栄え。MVでは、『モラトリアム』というタイトル通り、まだ大人にはなりたくないと揺れ動く、リアルな彼女達の感情、衝動が描かれている作品となっている。 〈ひめキュンフルーツ缶メンバーコメント〉「『モラトリアム』はロックの疾走感を残しつつもデジタルな音を入れて、新しいひめキュンになっています!」(まゆり)「タイトルにちなんで、すごい子供とすごい大人のジャケット写真を撮りたいって言っていたら、「じゃあ、限定盤のほうでは幼稚園児になろう」って社長に言われてなりました(笑)。撮影は恥ずかしかったけど、楽しんで出来た作品なので是非手に取ってみて下さい!(ほのか)」「MVは都内のホテル屋上で撮りました。東京タワーもスカイツリーも全部見渡せて夜景が素敵なシチュエーションでの撮影でしたが、慣れないドレスとヒールの衣装に加え、更に床に水を撒いてたので、滑って全然踊れず大変でした(苦笑)。でも、出来上がりを見て、やっぱり編集の技術って凄いなって思いました(笑)。(ゆりあ)」「MVの中で私が『強引に時間を止める』シーンが描かれているので楽しみにご覧下さい!超能力じゃありませんよ(笑)。(まい)」「『モラトリアム』はどちらかというとネガティブなイメージで使われることが多いと思うんですけど、この曲の歌詞は違います。私自身も大学3年生だから周りから「就職しないの?」って言われたりするし、世間一般的にも社会に出る年齢だと思うんです。でも、今はひめキュンとして夢を追い続けていこうと思っているので、まさにこの歌詞の「モラトリアム」中な感じです。悩んでいる人達がこの曲を聴いて勇気を持ってくれたら嬉しいですね。(さくらこ)」 ひめキュンフルーツ缶”>クリックでひめキュンフルーツ缶楽曲一挙聞き!