赤い公園ツアー千秋楽でアニメ・映画Wタイアップを発表!
ファーストフルアルバム『公園デビュー』を8月にリリースした赤い公園が、リリースツアーの千秋楽を11月23日に東京キネマ倶楽部で行った。 初のワンマンツアー最終日となったこの日の公演はチケットも完売し、詰めかけた満員のオーディエンスを前に「今更」や「交信」など全22曲を披露。興奮冷めやらぬ終演後の「影アナ」で、2014年2月に『公園デビュー』後初のリリースとなるニュー・シングルを発売する事と、3月に恵比寿リキッドルームにて自主企画イベントを行う事が発表され、不意打ちの報告に会場では割れんばかりの歓声が起こった。 3rdシングル『風が知ってる/ひつじ屋さん』は、2014年2月12日に発売が決定。「風が知ってる」は、2014年1月からスタートするTVアニメ「とある飛空士への恋歌」EDテーマとして書き下ろされた新曲。サウンドプロデュースに亀田誠治、エンジニアに井上うにを迎えた壮大なミディアムバラードとなっている。一方『ひつじ屋さん』は、増田有華主演で今冬公開になる「呪報2405 ワタシが死ぬ理由 劇場版」の主題歌で、こちらはエンジニアに日下貴世志を迎えた強力なロックチューン。アニメと映画のダブルタイアップシングルとなる事が決定した。 赤い公園超絶名曲揃い!ゴッドタンマジ歌楽曲揃えました!↑