KARAファイナル公演でファン帰らず
KARAの全国ツアーKARA 2nd JAPAN TOUR2013「KARASIA」が本日11月24日の神戸ワールド記念ホールで最終日を迎えた。 10月8日の横浜アリーナからスタートしたツアーは全国7都市14公演、合計12万人を動員。昨年5月時以来約1年半ぶりのツアーとなった。『LUPIN』(韓国語楽曲)にて幕を開け、続けて2ndシングルの『ジャンピン』などを披露!!中盤のソロコーナーでは、スンヨンが『We will Rock You』、ギュリが『Kissして』、ニコルが、リアーナの『We Found Love』ハラが『Glamorous Sky』、ジヨンが『YMCA』をそれぞれ歌唱し会場を盛り上げた。その後も来週リリースの新曲『フレンチキス』と順番に『GO GO サマー!』も歌唱し会場を沸かせた。 コンサート終盤のMCの際に、ニコルが「最後のコンサートですよね!大切な思い出をありがとう!」途中涙ぐみ、しゃべれなくなるニコルにジヨンが肩を抱いた。ファンからは「頑張れ~」と声援が挙がった。その後もニコルは泣きながら「皆さんの顔が見れて本当に嬉しかった、辛いこともあるけど、皆さんを見て歌いたい理由、踊りたい理由を思い出しました。皆さん愛しています。本当にありがとう」ジヨンも泣きながら「ファンの皆さん、私達に元気を頂き、本当にありがとうございます。今日も感動しました。私は本当に幸せです!今日の事は絶対忘れません!!」リーダーのギュリは、泣いているメンバーを思いやりながら「皆さんがいるから、毎回頑張れました!皆さん愛しています」、スンヨン「14回公演が今日終わります。今日のステージ終わらないといいですね。ステージ裏でも、今でもまだ終わらなければいいのになあと思いました。短いと言えば短いといえる14回公演2ヶ月間・熱くて、楽しい、記憶を一生忘れないようにこれからも頑張ります・・・ありがとうございました」ハラ、「2NDステージが終わりました。2ヶ月の時間は怖いぐらい早すぎました。最近の幸せは?と聞かれるとファンの皆さんに逢えることです。KARASIAは本当に私にとって、幸せな思い出です。来年もKARASIAが出来るように頑張ります。」その後『ジェットコースターラブ』を歌唱した。 (KARAファンの前でオリジナルのパッピンス作り披露!) ファンからの「KARA最高」の声援にてアンコールがスタート、一発目はデビュー曲『ミスター』にて登場、そしてハイライトは、メンバーからファンへの感謝の思いを込めて歌われた『今贈りたい、「ありがとう」』を歌唱しようと思った際にステージ後方の客席に「WE♥KARA」と書かれた大きな垂れ幕が掲げられ、ステージ上のビジョンではファンが各それぞれのKARAメンバーに対してのメッセージが送られた。思わぬファンからのサプライズに、ジヨンが「皆さん知っていたのですか?サプライズですね!皆さんありがとうございます。」と言った。メンバー皆涙ぐんでの熱唱となった。最後は『STEP』を歌唱して終了。会場の電気が上がり、何度も終演のアナウンスがされたにも関わらず、超満員のファンは会場に残り「KARA最高」と鳴り止まない声援を送った。そこにメンバーが再登場し、スンヨンが「本当にアンコールは最後ですよ!」メンバー全員で「本当にありがとうございました」その後メンバー手をつなぎ、感謝の意味を込めて挨拶をした! KARA大ヒット曲満載!スマホで聞いてストレス発散!