最新アルバムが世界的評価!人間椅子の兄貴がラジオでダムを語る
人間椅子の最新アルバム『萬燈籠』が海外のメタル系レビューサイト「The heavy metal saloon」に取り上げられて話題になっている。 1曲ごとに丁寧に説明もされ全体の評価は100%中96%で「今年出会った日本のアルバムの中ではベスト」とまで言われ大絶賛である。そんな人間椅子のメンバーで兄貴と呼ばれるドラム「ナカジマノブ」がこのほどダムの愛好家としてラジオにゲスト出演することになった。 ツアーの合間に各地のダムめぐりをしては「ダムカード」を収集する彼は、アツすぎるほどの「ダムトーク」をして収録を終えた。ちなみに彼の衣装は、「ブラック・サバス」Tシャツに「ダム」のリストバンドであった。 人間椅子の楽曲聞く!