ニコ生で話題「声パラ学園2次元研究部」徳井青空、久保田未夢、久保ユリカが2次元の魅力を語る!
2次元が大好きな徳井青空と久保田未夢がパーソナリティを務める『声パラ学園2次元研究部』。 10月24日放送となった第2回のテーマは、ずばり“中二病”!毎回番組の冒頭に入る2人のちょっとした小芝居では、それぞれが考えるとっておきの“中二病的”必殺技を披露!さらに、ゲストの久保ユリカが加わり、部室は中二病トークで大盛り上がり。すでに人気のイラストコーナーや、徳井青空先生が書き下ろした四コマ漫画など、2次元を絡めた企画満載で1時間の放送はあっという間に終了した。 ここでは放送直前の3人に聞いた“中二病”に関する話、そして番組のアピールポイントを紹介。 【徳井青空】とくい・そら/12月26日生まれ。千葉県出身。声優ユニット・ミルキィホームズやラブライブ!で活躍。主な出演作は、TVアニメ『ファンタジスタドール』(譲崎ネロ役)など。また、漫画家としても活動している。 ―今回のテーマは“中二病”ということですが、徳井さん自身の中二病にまつわるエピソードは色々と登場しそうですか? 徳井そうですね。でも、さっきも楽屋で話していたんですけど、自分が中二病だった時には自分がそうだとは思っていなかったはずなんです。だから、私にとってはごく普通の中学生時代について話そうと思っています(笑)。 ―そもそも中二病と言う言葉はメジャーじゃなかったですよね。では、周りと比べて2次元が好き、オタク寄りかも…と意識したことは? 徳井高校生くらいの時に、みんなと見ているテレビ番組がちょっと違うなあと感じたことがあって、これがオタクなのかなって思いました。アニメとか朝放送している特撮モノとかを大きくなってからもずっと見ていたので。 ―本日で2回目の放送となりますが、相棒の久保田さんとは楽屋でどんなお話を? 徳井さっき、毎週ジャンプを買っているという未夢ちゃんとの共通点が見つかったんです!私は中でも『斉木楠雄のΨ難』が好きなんですけど、未夢ちゃんは何が好きなのか、今度また続きをじっくり話してみたいと思います。 ―では、『2次元研究部』のおすすめポイントを教えてください。 徳井2次元好きが自由に自分の好きなジャンルについてじっくり語る機会って、じつはあんまりないような気がします。声優同士で1つの作品について話すことは多いのですけど。だから、自分の好きなジャンルの話をとことんできるなんて、夢のような時間だと思います。これからはもっとディープになっていくかもしれませんが、きっとみんなはついてきてくれると信じているので、突き進んでいきたいと思います!ぜひ見てください! 【久保田未夢】くぼた・みゆ/1月31日生まれ。埼玉県出身。声優アイドルユニット・i☆Risとして活動中。「A&G ARTIST ZONE i☆Risの2h」(超!A&G+)では交代でパーソナリティを務めている。 ―今回のテーマですが、そもそも“中二病”ってどういうイメージがありますか? 久保田一度かかってしまったら治らない、処方箋がない病気。お医者さんに行っても治らない(笑)。でも、周りにどう思われようと、誇っていいものだと思います!隠していても楽しくないですからね。 ―2次元大好きな久保田さんにとってはもちろん得意分野だと思いますが、エピソードは色々お話できそうですか? 久保田そうですね。みんなが通る道を、私も普通に通ってきただけなんですけど(笑)、絶頂期は中2か中3の時だと思います。一度目の病気にかかって眼帯を着けていたことがあるんですよ。眼帯って『銀魂』の高杉だとか、私の好きなアニメのキャラクターが着けているものだから、それをお医者さんから許可をもらって堂々と着けられるなんて…とても楽しかった記憶があります(笑)。 ―中二病仲間はいましたか? 久保田仲間はいなかったけど…でも、かっこいいじゃないですか、中二病としては“孤高”と言いますか…周りのみんなとはちょっと違うんだぜみたいな(笑)。決して私はぼっちではない!と頑張っていました(笑)。 ―では『2次元研究部』のアピールをお願いします! 久保田ひとつの作品についてではなく、2次元という大きな枠の中で語っていけるので、回を重ねるたびにどんどん掘り下げていけるのではないかと思うんですよ。今回のテーマは“中二病”ですけど、これから例えばアニメの名シーン特集をしたり、ゲームを1時間でクリアしてみようとか、色々と可能性が広がるので、毎回毎回が魅力だと思います!2次元って、3次元ではできないことも何でもできる、みんなの楽しさが詰まったものですからね。 【久保ユリカ】くぼ・ゆりか/5月19日生まれ。奈良県出身。ユニットとしても活動する『ラブライブ!』では小泉花陽役を演じるほか、ラジオ『ラブライ部 μ’s広報部~にこりんぱな~』に出演。ほかに『琴浦さん』森谷ヒヨリ役)など。 ―ゲスト出演について、意気込みを聞かせていただけますか? 久保コンセプトがしっかりある番組なので、それを皆さんにお伝えできるといいなあと思います。あと、私の中にもある“真面目な部分”も伝わればいいなと…! ―真面目さは、まだ伝わってないですか(笑)。 久保みんなにふざけてる、ふざけてるって言われるので(笑)。周りがそうさせるんだよ~って周りのせいにしているんですけど(笑)。どうも信憑性がないみたいです。 ―なるほど(笑)。ところで、2次元について語る本番組の今回のテーマは“中二病”です。久保さんご自身に中二病要素は…? 久保私、中二病になったことがないのでわからないんですよね。それに、徳井さんと話していた通り、中二病の人は、自分がそうだってことに気づいていないと思うんですよ。私の場合、性格や考え方が変わった頃で…。それによって周りの友達の雰囲気も変わったんです。それまではギャル軍団みたいな中にいたんですけど、気づいたらアニメ好きな友達に囲まれていて。その頃、クラスの男の子の元気すぎるテンションが苦手で、あまり好きじゃなかったから、「男子とか、みんな爆発したらいいのにね」って思っていました(笑)。 ―(笑)。中二病要素は十分だと思います! 久保いえいえ(笑)。中二病っぽい話は全く浮かばなくて。だから、番組内でも話せないかもしれません(笑)。 ―ちなみに徳井さんは同じユニットでもありますし、生放送とはいえ安心感はありますか? 久保そうですね!徳井さんとは『ラブライブ!』で一緒なので、すごく安心感があります。それに久保田さんも、すごく目がキラキラしていて真っすぐな感じがするので、初対面ですけど色々話してみたいです。生放送は10何年と経験していますけど、常に緊張しますね。ニコ生はタイムシフトなどにして終わった後必ずチェックするようにしているんです。ぜひ皆さんにも見ていただきたいですね。 声優パラダイスTV『声パラ学園2次元研究部』(ニコニコ生放送)http://ch.nicovideo.jp/seiparatv