hide20周年記念CD遂に6作品完結
永眠から15年経った今もなお音楽シーンに多大なる影響を与え続けるアーティストhide。 hideは2013年「ソロ活動20周年」2014年「生誕50周年」を迎え、それを記念したアニバーサリープロジェクト「hide ROCKET DIVE 2013-14」が続々展開されてきた。 8年ぶりに復活となった「hide MUSEUM」が東京・大阪で期間限定開催、9月には氣志團が主催する野外ロックフェス「氣志團万博2013」Day1でトリをつとめ、10月には全国映画館(海外含む)にてライヴドキュメンタリー「hide ALIVE THE MOVIE-hide Indian Summer Special Limited Edition-」が特別上映され10万人を動員するなど、今年はhideのニュースを耳にしない時期がないほどの盛り上がりを見せている。 2013年も残りわずかとなりhideソロ活動20周年も遂に大詰めを迎えるが、今年を締めくくるhideオフィシャルイベント『hide Birthday Party 2013 feat.CLUB PSYENCE』の開催が決定した。このイベントはアーティスト、オーディエンスが共にhideの生誕をライブでお祝いし、これからもhideのサウンドやメッセージが後世に語り継がれていくことを願ったコンセプトで、2000年より毎年開催が続けられてきた。 今年はhideのSPIRITSを継承するアーティストをはじめ、ソロ活動で特にゆかりの深かった盟友達が多数ゲスト参加するなど、hideの軌跡と未来を彩るアーティストが会場となる川崎CLUB CITTA’に駆けつけパフォーマンスを披露する。 かつてhide自ら立ち上げたレーベル『LEMONed』に所属していたZEPPET SOTREやCUTT、来年再上演が発表されたROCKミュージカル「ピンク スパイダー2014」への連続出演が決定しているdefspiral、次世代のミュージックシーンを担う注目のニューカマー heidi.、カルメラほか、盟友PATA(X JAPAN)、Kiyoshi、DIE(hide with Spread Beaver)、hide 1stアルバムでレコーディングに特別参加しているmichiaki(exTENSAW/Ra:in)、そしてhideがX加入前に結成していたバンドからの旧友であるkyo,Tetsu(D’ERLANGER)も初出演するなど目の離せないラインナップが勢揃い、スペシャルなセッションなども予定されている。 さらに今回はソロ活動20周年スペシャルとして、97年にhide主催で開催されたクラブイベントを起源に発足したhideオフィシャルDJイベント「CLUB PSYENCE(クラブサイエンス)」もプログラムされており、hideの楽曲共同プロデューサー DJ INA(hide with Spread Beaver)や、国内フェスで絶大なる人気を誇るDJダイノジも駆けつけ、巨大スクリーンの映像と共にhide珠玉の名曲など続々とプレイするなど、盛大なhide Birthday Partyとなる。 また、2013年にhideソロ活動20周年を記念してリリースされてきたhide TRIBUTE SPIRITSが遂に6作品完結!シリーズを締めくくる今回の2作品のジャケットを含む全貌が明らかになった。今シリーズのジャケットは、hideを象徴するアイテムをモチーフにしたグラフィックで展開されてきたが、この2作品にはギタリストhideを象徴する共に軌跡を彩ってきたhideの代名詞とも言える愛用のギターのモチーフがデザインされ、いつまでも色褪せることのないhideの世界観が感じられる、完結にはまさに相応しいジャケットになっている。 hideの名曲クリックで蘇る また、Rock SPIRITSではhideの楽曲の共同プロデューサーであるINAの橋渡しにより、盟友であるX JAPANのPATA、hide with Spread BeaverからCHIROLYN、JOE、そしてhideをリスペクトしてやまないボーカリストShameを迎えて今回の作品の為に結成されたスペシャルバンド”THE PINK SPIDERS”の参加が決定。 誰もが耳にしたことのあるhideを代表する名曲『ピンク スパイダー』をINAがリアレンジ。PSYBORG ROCKの先にある”なにか”をコンセプトに、hideのスピリットを継承したメンバー達が、一発録りにてレコーディング。ライブの空気感と緻密に構築されたプログラミングサウンドを融合させた珠玉の1曲に仕上げられている。