花澤香菜の新作は北川勝利(ROUND TABLE)良質ポップス
アニメ・ゲームなどを含む100を超える作品に出演し、その演技力の高さと声質の良さでファンから絶大な支持を受けている花澤香菜。 2012年4月にソロデビューし、その類まれな声質を最大限に活かした「ヘッドフォン推奨」な楽曲制作と、「春(ピンク)」「夏(水色)」「秋(ブラウン)」「冬(アイボリー)」という季節と色合いをコンセプトにした4枚のシングルリリースを発表。瞬く間に話題を呼び、ソロデビューシングル『星空☆ディスティネーション』はオリコン週間シングルランキングにて7位、続く2ndシングル『初恋ノオト』は4位、TVアニメ「絶園のテンペスト」にて初のタイアップとなる3rdシングル『happy endings』は7位、実写とアニメを融合したミュージッククリップで話題となった4thシングル『Silent Snow』では8位を記録。ソロデビュー以来4作連続でのTop10入りは声優としては史上初。 そんな、花澤香菜ソロデビューのセカンドシーズン開幕ともいえる作品『恋する惑星』が2013年12月25日にリリースされる!表題曲の作曲を1stシングル『星空☆ディスティネーション』からお馴染の北川勝利(ROUND TABLE)が担当。何か楽しい事が始まりそうな心弾むサウンドと共に、岩里祐穂の手掛けるリリックが心地よく耳に残る楽曲に。本作も「ヘッドフォン推奨」な仕上がりとなっている! 花澤香菜上記楽曲は全てココで買える!クリック!