桜庭ななみ擁するbump.y4年目で初オリジナルアルバム発売
松山メアリ、桜庭ななみ、宮武美桜、高月彩良、宮武祭からなる5人組ユニット、bump.y(バンピー)が、12月18日に自身初となるオリ ジナルアルバムを発売することが決定した。 アルバムのタイトルは『pinpoint』。今作は収録曲すべてを西寺郷太(NONA REEVES)がプロデュース。西寺郷太がメジャーアーティストのアルバムをトータルでプロデュースするのは今回が初めて。 収録曲『CRY』は、西寺郷太が小学生の時に作ったという驚きの曲で、そこに日本を代表する作詞家の湯川れい子が詞を書いている。 【bump.yメンバーコメント】 松山メアリ(22/リーダー)今年は初めてのコンサートがあり、そして初めてのフルアルバムを出させてもらいbump.yにとって本当に濃い1年です。アルバムタイトルのpinpointどおり、今の私たちにしか残せない、bump.yらしさをたくさん盛り込んだ一枚になっていると思います。『孤独に VIVID』や『傷痕 HEAVY SOUL』では強くてカッコいいbump.y。『恋は pinpoint』や『DREAM BEAT に飛び乗って』では、ポップでキュートなbump.y。『CRY』では、デビューした時からbump.yが大切にしてきた、歌詞やメロディーを聴いてくれる人に大切にしっかり伝えるという事を改めて考えなおして歌っている一曲です。いろんなbump.yが収録されています。聴いてくださるみなさんの大切な一枚、一曲になるように、このアルバムに込めました。 桜庭ななみ(21)初めてのオリジナルアルバムpinpointを西寺さんプロデュースでbump.yが出させてもらうことになりました。西寺さんにプロデュースしてもらった今までの曲プラス新曲6曲が盛りだくさんに入っています。楽しい時、悲しい時、嬉しい時、落ち込んでいる時、きゅんきゅんしたい時。いろんな時にbump.yの曲で心を動かしてもらえるアルバムに なっており、1曲1曲、歌詞の意味を深く考え西寺さんや谷口さんと相談しながら感情を込めてレコーディングをしました。bump.yらしい今しか作れないまさにpinpointなアルバムが完成したと思います。ぜひ沢山の方に聴いてもらえたらなと思います。 宮武美桜(17)今回はbump.y初のオリジナルアルバムです。タイトル『pinpoint』は今しかつくることのできないピンポイントなアルバムという意味をこめています。声や身長、年齢など今のbump.y5人だからできるアルバムになっています。そして全曲NONA REEVESの西寺郷太さんプロデュースの曲で新曲も6曲入っています。一気に沢山の曲をみなさんにお届けできる機会なのでとてもわくわくしています。1つ1つ曲調が違うのでその日の気分によって「今日はこれかな」と選んでアルバムを楽しんで貰えたら嬉しいです。『孤独に VIVID』のダンスは、間奏にマネキンを意識した振りがあり、その部分はマネキンに見えるようにメンバーみんなで何回もポーズを研究して、MV撮影に挑みました。切ない歌詞と表情、そして5人のマネキンにも是非注目してほしいです。 高月彩良(16)bump.yがデビューしてから3年が経ち、ようやく1stアルバムを出すことになり、本当に嬉しいです。1枚のCDにbump.yの色々なカラーが沢山詰まっているのでbump.yの様々な面を知ってもらえるチャンスだと思います。特に注目してほしい曲は『孤独に VIVID』。聴いていて胸がぎゅーっと苦しくなるようなせつない歌詞ですが、聴けば聴くほど、VIVIDに染められるでしょう(笑)。マネキンを意識したポーズやVIVIDな明るさをイメージしたダンスも見所です。世界観があるダンスなので注目して見てもらいたいですし、VIVIDの手振りはライブでお客さんにも一緒にやってもらいたいです。 宮武祭(14)アルバムのタイトルが『pinpoint』というので、アルバムに収録される新曲にも、何曲かそのフレーズが入っていたり、CDジャケットや 衣装もpinpointを意識したデザインになっています。このアルバムは『COSMOの瞳』や『SAVAGE HEAVEN』をプロデュースしてくれた西寺さんが全曲プロデュースして下さり、レコーディングも楽しくできました!今の私たちの全てがつまった、今の私たちにしか出来ないアルバムだと思います! bump.y今すぐ聞くなら