乃木坂46初の時代劇に挑戦!着物は一着200万円以上
乃木坂467枚目のニューシングル『バレッタ』に収録される『月の大きさ』のMVで乃木坂初の時代劇に挑戦することがわかった。 架空の「映画予告篇」という設定で制作されたMVは、10月中旬に日光江戸村で撮影が行われた。初めて殺陣の芝居をする橋本菜々未は、刀の扱いが不慣れで刀がなかなか抜けず周囲のスタッフも大笑い。普段行わない正座でのシーンを撮影した白石麻衣は、足がしびれて歩けなくなるなどメンバー皆戸惑うばかり。 (乃木坂46「バレッタ」MVは新センター大抜擢の堀未央奈を誘拐) しかも、メンバー着用の着物は一着200万円を超える高価なもので、雨や汚れに注意しながらの撮影となった。果たしてどんなMVになっているのか? 乃木坂46新曲カップリングまで全揃え!