アイドル妖怪カワユシ黒瀬サラ「他のメンバーの悔しさ、悲しさ」も胸にセンター取る!
2013年11月6日に発売した『カワユシアラワル』が好評なアイドル妖怪カワユシ。 このユニット、本隊のアリス十番やスチームガールズなどから集結したメンバー達で組まれているのだが、その本隊がまだメジャーデビューしていないのにユニットが先にメジャーデビューしてしまうというとんでもないプロジェクト。しかも、発売日を過ぎてもまだセンターが決まっていないという! (詳細は、デビューなのにセンターがいない!アイドル妖怪カワユシに迫る!) dwango.jp newsでは、各メンバーにインタビューを敢行し、センターにかける想いを聞いた。今回は黒瀬サラ。 ー自分は、これだけはこのメンバーに負けないところは? 黒瀬サラやっぱり前山田健一さんに私のキャッチコピーとしてつけて頂いた8頭身!を武器にしていきたいです! ー1位天木じゅん、2位黒瀬サラ、3位早瀬愛夢、4位川村虹花、5位黒木ひなこという中間発表を見た時の感想を教えて下さい。 黒瀬サラびっくりしました!!こんなに自分のことを支えて下さる人がいるなんて。本当に感謝しなくちゃいけないなって思いました!人気があるとかないとか関係なく、こういうときに自分を支えてくれるファンがたくさんいることが嬉しいです! ー自分がセンターになった場合、イメージするカワユシ像はありますか? 黒瀬サラ自分に自信をもってアイドル妖怪カワユシのセンターに立って、やっぱりセンターはサラちゃんだねって言われるようになりたいです! ー楽曲を初めて聞いた時の感想、またはココを聞いてほしいというセールスポイントを教えて下さい。 黒瀬サラ「登ってくことは蹴落としてくこと、みんなの涙を無駄にしないから」というところが、アイドル妖怪カワユシとして惜しくも選ばれなかったメンバーの悔しさ、悲しさを表しています。そういうものを背負いながら、メンバーの思いも無駄にしない!って気持ちでその気持ちを忘れずにこの曲を歌いたいです。 ー最後に、ファンへメッセージをお願いします。 黒瀬サラまだアイドル妖怪カワユシにはセンターがいなかったり、メジャーデビューしたばかりだし、私たちはこれからが本番なのでみなさんぜひこれからも応援宜しくお願いします!!そして、いつも黒瀬サラを応援して下さっているファンの皆さん、ありがとうございます!私がこうしてアイドル妖怪カワユシとして今輝けているのもすべてファンの皆さんのおかげです。絶対にセンターを勝ち取れるように精一杯頑張っていくのでこれからも応援宜しくお願いします!! ・アイドル妖怪カワユシ『カワユシアラワル』をすぐに聞くなら!dwango.jpで!カワユシアラワル(初回限定盤E)「黒瀬サラ」センター・ヴァージョン・話題のアイドルユニット!アイドル妖怪カワユシのMV撮影に密着!