ゆず怒涛のリリースラッシュ!2 カ月連続シングルリリース
11月13日に両A面Single『雨のち晴レルヤ / 守ってあげたい』の発売を控えるゆずが、早くも12月25日(水)にNew Single『表裏一体』とDVD & Blu-ray「LIVE FILMS GO LAND」を同時発売することが決定した。 『表裏一体』は、12月27日公開の映画「劇場版 HUNTER×HUNTER―The LAST MISSION―」主題歌、そして現在放送中のテレビアニメ「HUNTER×HUNTER」エンディングテーマにも起用されているアップテンポのナンバー。当初は2014年1月発売予定だったものの急遽12月に発売決定。 同楽曲は、ゆずとHUNTER×HUNTERコラボ第1弾となった『REASON』に続き、北川悠仁、岩沢厚治、音楽プロデューサー・ヒャダインこと前山田健一氏との三者共作。カップリング曲には、路上時代から演奏していた岩沢厚治の作詩・作曲による『値札』を収録。本作で待望のCD音源化となり、長年のファンには満を持しての収録となる。 シングルは2仕様用意され、通常のゆずVer.のほか、『REASON』で好評を得たHUNTER×HUNTER Ver.も完全限定生産として発売。本作のためにマッドハウスが書き下ろした”表裏一体”をイメージしたアニメビジュアルが象徴的な本作には、表題曲『表裏一体』に加え、過去に「HUNTER×HUNTER」とタッグを組んだ『REASON』『流れ星キラリ(ゆずバージョン)』そして上記3曲の劇伴(アニメ内で使用されたインストゥルメンタル曲)を収録。さらに、アニメ内でゴン役を務める潘めぐみ、キルア役の伊瀬茉莉也、クロロ役の宮野真守、ヒソカ役の浪川大輔の豪華声優陣4名によるスペシャルユニットが歌うゆず提供楽曲『約束の唄』も収録。ゆずと「HUNTER×HUNTER」コラボの集大成的作品として、マストアイテムとなること間違いなしのボリュームとなっている。 同時リリースされるDVD & Blu-ray「LIVE FILMS GO LAND」は、約30万人を動員したツアー行程の中から、9月23日に行われた横浜アリーナ公演の模様を完全収録。スペシャル映像には、本編映像には収録されなかったツアー中の日替わり曲『代官山リフレイン』『向日葵ガ咲ク時』や、本公演ファイナルとなった9月4日の大阪城ホールのみで披露された『栄光の架橋』、追加公演のマリンメッセ福岡にて披露された「翔」など、貴重なステージ全6曲を収録している。