SKE「シアターの女神」公演の前座の前座でドラフト候補者出演
2013年9月22日(日)にAKB48グループドラフト会議候補者として選出された29名が、11月4日(月・祝)にAKB48グループ各劇場昼公演に前座として出演した。 SKE48劇場では、荒井優希・後藤萌咲・高塚夏生・高寺沙菜・藤巻まりあ・松本慈子・村上遥がチームKⅡ「シアターの女神」公演の前座(「シアターの女神」公演は、すでに前座扱いで1曲披露するので今回はその前座の前座)に出演した。以下は、SKE48劇場支配人である芝智也氏のコメント。 「今日劇場でのパフォーマンスを見て、初めて会ったオーディションの時に比べて、ダンスや表現など、とても成長したなと感じました。これからもどんどん成長していく伸びしろを感じることもできたので、本番では、まずは120%の表現ができるように頑張ってもらいたいです。ドラフト会議当日まで、残り少ない時間ではありますが、やはり本番で自分を印象づけるには、表現すること、はとても大事だと思うので、精一杯頑張ってほしいです。」 日本一のSKE記事!一気読みSKE『美しい稲妻』もあり!クリックでSKE48隠れ名曲も公開