AKB48ドラフト候補者劇場前座レポート
2013年9月22日(日)にAKB48グループドラフト会議候補者として選出された29名が、11月4日(月・祝)にAKB48グループ各劇場昼公演に前座として出演した。 AKBの前座として登場したのは、上嶋歩花・川本紗矢・小石公美子・下口ひなな・武井紗良・冨田圭乃・西山怜那・福士奈央。AKB48劇場大島チームKウェイティング公演の前座として出演した。以下は、AKB48劇場支配人である湯浅洋氏のコメント。 「何事も全力で一つの事に取り組む姿は、どういう形であれ素晴らしいし感動を与えるということを改めて感じました。今日ここ(AKB48 劇場)にはドラフト候補者29 名のうちの8 名がいたわけですが、夢を持って賭けているという気持ちが伝わってきました。そして本人たちがそういう気持ちを自覚して本番までの日々を過ごしていることを思うと、今回の機会は彼女たちの人生にとって絶対プラスになってほしいと願うとともに、ひとりでも多くの候補者がまずは指名されるという目標を達成できれば…と思いました。見てくれているファンの方々もきっと同じ気持ちなのではないでしょうか。そして、今後この中にAKB48 グループを背負っていく人たちが現れてくれればいいな、とも思いました。」 日本一のAKB記事!一気読み今からでも遅くない!!『恋するフォーチュンクッキー』を聞いて、MVも買える!AKB48楽曲を買うならドワンゴ! (C)AKS