新体制HKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演でサプライズ!
HKT48メンバーから毎公演16名(チームHメンバー・研究生メンバーが混合)で出演メンバーを構成し公演を行う、新体制となるHKT48ひまわり組「パジャマドライブ」公演がスタートした。 1曲目『初日』からスタート。冒頭のMCでは、自己紹介とともに今日の意気込みを一人一人発表した。中学1年生の研究生・秋吉優花は「しょうがとみかんと栄養ドリンクの力で誰よりも汗をかきます!」と宣言。チームH・AKB48チームA兼任の兒玉遥は大事な場面で「がんばりましゅ」と噛み噛みで場内を笑いの渦に。 そして、7曲目のユニット曲『純情主義』出演の穴井千尋、兒玉遥、渕上舞の場面でサプライズが!バックダンサーとして登場したのは、3期生である栗原紗英、田中美久、外薗葉月、矢吹奈子、山内祐奈、山下エミリーの6名。2013年8月の最終オーディションから3ヶ月。連日レッスンを重ねてきた3期生全9名がその後全員お披露目される事になった! (HKT秋吉優花Google+デビュー!数分でコメント欄埋まる) その後、HKT48劇場支配人を兼務する指原莉乃が「3期生9名が加わり、これからHKT48は48名で活動していきますので応援よろしくお願いします!」と挨拶。アンコールでは、オリジナルの『ワッショイB!』を、HKT48バージョンにアレンジした『よっしゃーHKT!』などを披露し大盛り上がりで公演は終了した。 HKT48『メロンジュース』『スキ!スキ!スキップ!』他、名曲が全て買える!(C)AKS