アプガが9nine西脇彩華生番組で「蟻の卵かけごはん…ゲテモノ喰いが辛かった」
9nine(ナイン)の西脇彩華が、番組MC(園長)を務め毎月旬なアーティストをゲストに迎えトークを繰り広げるニコニコ生放送のレギュラー番組「わくわくドワンゴ ミュージックランド」。 10月30日(水)放送では、この日にニューシングル『Starry Night/青春ビルドアップ』をリリースしたアップアップガールズ(仮)から仙石みなみ、佐藤綾乃の二人が出演した。新衣装で登場したアプガの二人は、その新衣装が自分たちで選んで購入したものだと話しそれぞれのファッションポイントを解説。仙石みなみは自身の担当カラーである「赤」を基調とした「燃えるレッドフラワー」でコーディネートしたと熱弁するが隣の佐藤綾乃が苦笑い。「いつも適当なんで」と初っ端から駄目だし。そんなダメ出しを気にもせず、「帽子をかぶっていれば基本的におしゃれだと思うんですよ」とこれまた適当発言。普段は「私服がダサい」とメンバーやファンに言われるという仙石みなみ。とにかく「柄on柄」でコーディネートしたりおかしいと佐藤綾乃に突っ込まれながらも「全然可愛いんですよ」とこれまた気にすることなくマイペースを貫き笑いを誘った。 対する佐藤綾乃は、「わたしは見た目がギャルっぽいと言われているのでメンバーの中で一番ギャルっぽい服にしました」とし、「ほとんどのメンバーが予算オーバーしているんですけど、わたしは結構安く済んだんですよ」とアピール。ひと通りの新衣装の紹介が終わった後は、よく同じイベントに出演するが、いままでは楽屋での簡単な挨拶程度だったという3人がここで仲良くなりたいということで、お互いをニックネームで呼び合うことに。仙石みなみは「みーこ」、佐藤綾乃は「あやのん」、西脇彩華は「ちゃーぽん」と呼び合うことを約束。 西脇彩華から素朴な疑問で「なんで(仮)なんですか?」という質問には「ハロプロエッグをクビになった私たちが集まって結成したアプガは、まだまだ未完成だよという意味で(仮)がついている」と説明。本当は(仮)が取りたいけどファンからは取らなくていいと言われているという情報も。西脇彩華からは「こんなにかわいい(仮)は見たことない」との嬉しいコメントもあった。 その後は、「ジェットコースタークエッション」という、テンポよく質問に答えるコーナーへ。「今まで(アプガを)やっていて一番嬉しかったことは?」には「オリジナル曲がたくさん増えたことです(仙石みなみ)」、「今までで一番つらかったことは?」には「バンジージャンプ、ゲテモノ、パイ投げなどのサプライズの数々(仙石みなみ)」、「最近の悩みは何ですか」には「しゃべることが苦手なことです(佐藤綾乃)」と答え続けた。 今までで一番嬉しかったことはオリジナル曲が出来たこととしながらも、曲ができたことを発表するサプライズが行われた舞台で「私たち以外の女の子が(お披露目で)歌ったんですよ(佐藤綾乃)」という無茶苦茶な演出があったことを披露し大爆笑を誘った。また、佐藤綾乃が汗かきだというエピソードから、「あやのんの担当カラー紫でしょ?わたしのグループ(9nine)の紫カラーの佐武宇綺って子がいるんですけど、ウッキーもメンバー一の汗っかきなんですよ!」とアプガと9nineの意外な共通点を西脇彩華が発表した。 そして、数々のアプガの「苦行」紹介では、毎回パイ投げ担当の佐保明梨が手加減をしないのでけが人続出だと話し、バンジージャンプは「遊園地に行くっていう企画だったのに連れて来られたのは森のなか」で、下が川になっている日本一高い群馬県のバンジージャンプをメンバー全員がやらされたエピソード、「蟻の卵かけご飯」「タガメの素揚げ」「カエル丸焼き」を食べさせられたエピソードなどなど、およそアイドルとは思えないトークに西脇彩華は「ようやっとるわ」と感心。 また、仙石みなみの特技という、「体が柔らかい」「早口が得意」を披露するため、180度開脚をしながら早口言葉を言うという荒業を披露。あまりに流暢な早口言葉に、コメントも「すごすぎる!!」というメッセージで埋め尽くされた。なぜ体が柔らかいのか聞かれると、「3歳か4歳の頃に体操を習っていたらしいんですよ」と、またもいい加減発言!体が柔らかいことで日頃移動がすごく楽だと話すのだが、「なんでさっきから嘘つくのよ!」と隣の佐藤綾乃に抗議される始末。これにも動じない仙石みなみなのだった…。 「キャラになりきってお菓子をおねだり」ゲームでは、ダントツで西脇彩華がビリになり、ハゲズラコスプレを披露。 次の、「たまごボーロ箸運び」では、反則をした佐藤綾乃がペナルティーでビリとなり、おたふく面を顔につけ頭に3つもぴろぴろ笛を付けさせられる始末に。しかし、なぜか気に入った佐藤綾乃は番組の最後までピーヒャラし続けることに…。 最後には、「アイドルとは」と問われ、「命懸け(佐藤綾乃)斬るか斬られるか(仙石みなみ)」とアプガらしい発表をし番組を終えた。放送終了後に、アップアップガールズ(仮)の二人に話を聞いた。 ―西脇彩華さんとは番組では初共演だと思いますが、感想を聞かせてください。 仙石みなみ本当にトークが上手で、観ているファンも巻き込んで、私たちもイジっていただいて笑いにつなげてくれて、勉強になりました。 佐藤綾乃すごく話しやすくて親しみやすさを感じながら収録できました!LIVEのMCとか番組の収録とかちゃーぽんをお手本にしたいねって、二人で収録の後に話していたんです! ―番組の収録の中で、仙石さんのいい加減ぶりがいい具合で披露されたと思いましたが。 佐藤綾乃ほんと、いい加減なんですよ! 仙石みなみ違うんですよ!緻密に計算されていてきちんと話しているんですよ(笑)。 佐藤綾乃この発言もほとんど嘘ですからね。 仙石みなみちゃーぽんに嫌われたら嫌だ!わたし、LIVEでちゃーぽんとまた共演したいんです!MCでコラボとかやりたいんです!だから、ちゃーぽんには嘘は言ってないですからね! ―『Starry Night/青春ビルドアップ』の聞き所を教えて下さい。 仙石みなみいつものアプガの曲はガッツを与えたり、背中をドンと押すような前向きな応援ソングが多いのですが、『Starry Night』は、柔らかくみんなを包みこむような優しい曲ですね。普段とは違う私たちの顔が見られると思います。 佐藤綾乃『青春ビルドアップ』は文化祭がテーマで、曲の中に「フッフー!」とかメンバーのワチャワチャやっている声とかが入ってます。一人の時はスマホとかイヤホンで私たちのワチャワチャを聞いていただいて楽しんでもらい、LIVEでは会場の皆さんと私たちと一緒に手を叩いたりしながら楽しんで、色々な楽しみ方をしてもらいたいです!一緒にみんな同級生になって、文化祭を盛り上げるような気持ちで聞いてもらいたいです! ―年末LIVEから2014年元旦LIVE、そして春ツアーへと続きます。今後のアプガの目指すところは? 仙石みなみ曲も衣装もどんどんアップ!アップ!していると言われているんですけど、会場もどんどんアップ!アップ!しているので、このまま夢の「ハロプロの聖地・中野サンプラザ」に7人で戻りたいです。そして、その先、もっと大きいところに行きたいので、7人の侍で日本武道館の国旗の下で「出陣じゃあ!」って暴れたいですね。 佐藤綾乃一人一人が力を持たなければと思っていて、例えば嵐さんみたいにそれぞれが活躍していてグループに集まった時にその力が一気に出せるようなグループになりたいです。みんなに、「あっ」と言わせるようなグループになりたいです。 ・アプガ来年は聖地・中野サンプラザ目標!そして目指すは武道館 ・Androidユーザー必見!アプガのサイン入り限定グッズが当たる!クリックで詳細へ