ねごとカメラ一台、一発撮り!渾身のMV完成
今春メンバー全員が大学を卒業し、晴れてミュージック社会人となった、ねごと。先日、発表された約10か月ぶりとなるニューシングル『シンクロマニカ』のMVが完成! 今回のMVはなんとカメラ一台、一発撮り!ガリレオ・ガリレイが発見した振り子の等時性の法則から産み出された”Pendulam Waves”をスタジオで実際に実施し、ずっと見ていても飽きない振り子の周りで、 メンバーが指人形や、ダンス、ライブパフォーマンスを一連の動きの中で 行った見応えたっぷりの内容になっている。 今作のタイトルは『シンクロマニカ』。 シンクロ+ロマンの造語。 シンクロしたい、けれど難しい。でも、 それを乗り越えたときのときめきや近づく過程を楽しもうという想いが込められており、MVの中でも、メンバーとともに、振り子がシンクロする模様が感動的にも収められている。 約10か月ぶりとなる新曲『シンクロマニカ』は、フジテレビノイタミナアニメ「ガリレイドンナ」オープニング・テーマ。 ねごとの曲を一挙聞き! 初回生産限定盤の3形態は、 オープニング・テーマにもなっている「ガリレイドンナ」の主人公となる3姉妹ぞれぞれの絵柄となる。3姉妹のキャラクターとねごとのメンバーが、シンクロし、アニメのキャラクターがねごとのメンバーの楽器を演奏しているイラストとなっている。 また、通常盤は、メンバーの横顔と壺がシンクロするクールな仕上がり。今回のシングル『シンクロマニカ』は、初回生産限定盤には、表題曲とそのインストゥルメンタル、 そしてバンド初の試みとなる、”ガリレイドンナ”のアナザーストーリーを、ねごとのメンバーが展開する ボイスドラマ「ねごとが、ガリレイドンナになってみた」、さらに、ねごとの楽曲『メルシールー』を、メンバーの沙田瑞紀(Gt)、藤咲佑(Ba)、澤村小夜子(Dr)が それぞれヴォーカルをとった、「メルシールーを歌ってみた」を収録。 通常盤には、表題曲のほか、くるりの名曲「ばらの花」をねごと的アレンジ、カバー、 さらに、現在もリクルート「ナースフル」TV CMでもオンエアされている『Lightdentity』を、 沙田瑞紀(Gt)がRemixを手掛けた、『Lightdentity -Mizuki Masuda Remix-』も収録し、ねごとのメンバーが新たな試みにも挑戦した盛り沢山な内容となっている。