乃木坂46「バレッタ」MVは新センター大抜擢の堀未央奈を誘拐
乃木坂46の次作シングル『バレッタ』のMVが公開された。 今作品のMVでは、新センター大抜擢となった二期生の堀未央奈が誘拐され、それを乃木坂46の8福神メンバーが助けにいく、というストーリーになっており、メンバーが初めて銃撃戦で戦うアクションシーンも! 今回のMVのテーマは「制服は最強である」ということで、捕まった仲間を助ける為、普段着から制服に着替えた瞬間に、女の子たちは最強の存在になるということが描写されている。 一日目の撮影日が偶然、堀の誕生日だったそうで、撮影の合間をぬって誕生日をお祝い、和気あいあいとした雰囲気で撮影が進んだ。 堀以外のメンバーも、様々なアクションに挑戦。ガソリンスタンドでバイトする役柄を演じた白石は唯一、刀を扱う「殺陣」を演じ、松村はショットガンの使い手を演じ、終始楽しそうに撮影していたという。 今回のMVはクリエティブディレクターを、「ソフトバンクSMAPシリーズ」や「earth music&ecology」などを手掛ける権八成裕氏が、相手方の敵役を、「半沢直樹」はじめ、様々なドラマで活躍する手塚とおる氏が務めたということで、こちらにも注目だ。 「バレッタ」http://youtu.be/bteM6Z7dOCU 乃木坂46新曲カップリングまで全揃え!