w-inds.1年8ヶ月ぶりSingleがオリコンデイリー3位!多数TV出演も
10月30日発売のw-inds.久しぶりのシングル『A Little Bit』が、オリコンデイリーランキングで3位(10月29日付け)の好スタートをきった。 『A Little Bit』は、2012年2月にリリースしたSingle『FLY HIGH』以来32枚目の作品となり、作詞は中島美嘉『雪の華』JUJU『ありがとう』などを手掛けたSatomiが担当。またカップリングにはUTA, SUNNY BOY, Ryosuke Imaiが手掛けた近年のw-inds.らしいダンスナンバー『Rock Your Body』やTinyvoice production の注目株AKIRA, UTAが手掛けたミディアムナンバー『We’ll Be Alright』などが収録されております。 w-inds.は、今年に入って橘慶太が、KEITAとしてソロデビューし、R&Bシンガーとしての独自の世界観をアルバムや ツアーそしてフェスなどを通じて表現し、緒方龍一は、昔からの仲間でもありインディーズで実績のあるThe John’s GuerrillaのLeoとTERROR FAMILIAのRyukiの3人でALL CITY STEPPERSを結成し、8月21日『Precious Girl』でデビュー、千葉涼平はDA PUMPのパフォーマーでダンス世界一の称号を持つKENZOとDance Showcase「The Shot」を開催するなど、R&B、ロック、そしてダンスとそれぞれの持つフィールドで活躍した。 今週は、名古屋、福岡、大阪、東京にてリリースイベントを実施し、テレビでは日本テレビ「ミュージックドラゴン」(11月1日24:58~ 放送)、TBS「CDTV」(11月2日25:28~放送)、フジテレビ「MUSIC FAIR」(11月2日18:00~放送)にて新曲『A Little Bit』を披露する。 w-inds.過去楽曲!超懐かしいあの曲も