片平里菜弾き語りで新曲を女性限定披露!
8月7日にメジャーデビューした福島出身福島在住のシンガーソングライター片平里菜。 日本人女性で初めてギブソンのギターブランド・エピフォンの公認アーティストに選ばれ、SUMMER SONIC2013など数々のフェスにも参加するなど、大きな注目を集める彼女。 そんな片平里菜の待望の2ndシングル『女の子は泣かない』が2014年1月15日に発売されることが決定した。10月29日に、TOKYO FMの人気番組「SCHOOL OF LOCK!」のスマホ版レギュラープログラム「片平LOCKS!」の放送100回を記念して、東京・渋谷のカフェ「and people」で女子限定の番組公開録音を開催した。 この日は10組20名の10代~20代前半の女子リスナーが抽選で招待され、さながら同世代が集まった女子会という雰囲気の中、“涙”をテーマにした番組の収録と、アコースティックギター弾き語りでのアンプラグドライブを行った。そのライブ中のMCで、片平里菜から1月15日に2ndシングルとして『女の子は泣かない』を発売することと、1月から自身初となるワンマンツアーを開催することが発表された。片平は「この曲は、同世代の女の子の考えてることや悩みが気になっていて。友達と話しをしたり、学生の人の生活を妄想する中で女の子の気持ちを自分なりに消化して作った曲。同世代の女性に共感してもらいたいし、共感してもらえると思う。」と集まった女の子たちに語り、弾き語りで 『女の子は泣かない』を披露した。 片平里菜『夏の夜』今すぐ聞くならクリック