日笠陽子初のソロライブ2400人熱狂!TM、TWO-MIXカバーも披露
声優・日笠陽子の初ソロライブが27日新木場・スタジオコーストで開催された。 「Glamorous Live」は、チケット即完、争奪戦のまさにプレミアムライブとなり、会場の東京・新木場スタジオコーストはただならぬ熱気と雰囲気を持つ2400人の観客が集結。開演前の会場は驚くほど静かで、ぴんと張りつめた空気と緊張感を携えた雰囲気であった。この日のライブで日笠陽子はバンドを従えて登場。大ヒットアニメ「進撃の巨人」のエンディング『美しき残酷な世界』、劇場アニメ「ハル」の主題歌『終わらない詩』、また小室 哲哉が参加し話題となったコラボレーションアルバム『Glamorous Songs』の収録曲を披露。また、小室哲哉が所属するTM NETWORKの名曲『GET WILD」や、TWO-MIX『JUST COMMUNICATION』などのカバー曲を披露。 また、11月13日に発売する第3弾シングル、アニメ「ダイヤのA」のエンディング曲『Seek Diamonds』のフルバージョンも初披露。さらにはライブのために作ったカップリング曲『Love My Melody』も熱唱した。 さらには、日笠陽子第4弾シングルの発表もこの日行われた、1月から始まるアニメ「Z/X(ゼクス) IGNITION」のオープニングになる事が日笠の口から伝えられた。タイトルは『EX:FUTURIZE』になり詳細は後日発表されるという。 日笠陽子珠玉の名作は!