話題のアイドルユニット!アイドル妖怪カワユシのMV撮影に密着!
川村虹花(アリス十番)、早瀬愛夢(アリス十番)、黒瀬サラ(スチームガールズ)、黒木ひなこ(ぱー研!)、天木じゅん(ぱー研!) の5名で結成された「アイドル妖怪カワユシ」。 「最強の地下アイドル」ユニットであるアリス十番やスチームガールズなどが所属しているアリスプロジェクトが、メジャーデビューユニットを生み出すプロジェクトとして進めていた企画「アイドル黙示録」。このアイドル黙示録から誕生し、プロデューサーには古坂大魔王、楽曲担当に前山田健一(ヒャダイン)が参加し大きな話題を呼んでいるユニットだ。今回、『カワユシアラワル』で2013年11月6日にワーナーミュージック・ジャパンからメジャーデビューすることが決定しているアイドル妖怪カワユシの5人が、10月某日、彼女たちが毎日公演を行っている通い慣れた秋葉原P.A.R.M.Sで初のMV撮影を行った。 普段はお客さんで溢れているフロアも、今日は撮影スタッフとアイドル妖怪カワユシの5人だけ。経験したことない豪華なセット、撮影スタッフの多さに緊張するメンバー。はじめは戸惑いながらも、撮影監督やスタッフの要請にうまく対応し、収録はスムーズに進んでいった。振付は、前山田健一が作り出した元気いっぱいPOPな曲に合わせるように、大きな振りも多くアイドルらしく可愛い作品。ロック調な楽曲に激しい振りも多いアリスプロジェクトだけに、5人とも楽しそうに可愛くダンスを踊っていた。普段は別々のグループで凌ぎを削っている5人も、今日ばかりは力を合わせて要所要所で話し合いながらメジャー作品となるMVを完成させていった。記念すべき撮影終了後、5人に話を聞いた。 川村虹花「今回、前山田健一さんから楽曲を提供していただいたのですが、すごく元気になる一曲です!今日の撮影でも、楽しいダンスが撮影出来たと思います!いつも、終電ギリギリまでみんなで集まって練習していたので、MVが完成してすごく嬉しいです!」 早瀬愛夢「いままで撮ったMVの中で、セットもメイクも豪華で、スタッフさんの数も多くてメジャー感がバッチリでした!メジャーデビューするんだと実感しました!」 黒瀬サラ「まだ秘密なんですけど、セットがすごく可愛くて楽しかったです!みんなメイクもばっちりしていただいて、普段と違う私たちを見て頂けるんじゃないかな、と思います!」 黒木ひなこ「昨日からすごくドキドキしていて、まだMVの撮影も2回目の経験なので緊張しっぱなしでした!今日は、楽しんでいるところをキチンと表情に出して撮って頂けたかな…ちょっと自信ないです。でも、自分の力は全て出し切ったので、是非!楽しみにしていてください!」 天木じゅん「今日は待ちに待ったMV撮影で、何回も何回もダンスをして、自分のピン撮りもあって、すごく勉強になりました!他のメンバーが撮って頂いているところを観察していたのですが、すごく色々と気づく事があって、自分の引き出しにしまい込みました(笑)!あと、人一倍代謝がいいので、すごく汗かきました!私達自身がすごく楽しかったので、いい作品に仕上がったと思います!」 ・アイドル妖怪カワユシにも参加!アリス十番の楽曲はdwango.jpで!・365日毎日地下アイドルを追った「純血」とは?