松本潤と上野樹里主演効果でビーチ・ボーイズが絶好調!
松本潤と上野樹里が主演、10月12日に全国公開された映画「陽だまりの彼女」が2週連続で映画興行ランキング1位を獲得し大ヒットを記録。 この大ヒットを受け、劇中で印象的に使われるテーマ・ソングであるビーチ・ボーイズの『素敵じゃないか』が映画公開後に大ヒットしている。『素敵じゃないか』はデジタル配信で10月のダウンロードが前月比1400%増の脅威の売上となっている。 また、映画公開に合わせて特別に制作された4曲入りEP『素敵じゃないか』は、映画公開の10月12日以降品切れとなるCDショップもでており、急遽10000枚が追加出荷となっている。 この曲は元々が世界的なヒット曲で長年名曲としてビーチ・ボーイズファンに愛されていた曲。今回、ビーチ・ボーイズを知らないジャニーズファンなどの若者たちにも再発見された。 嵐!TOKIO!ジャニーズ聞くならdwango.jp