デュエット国内最多記録「稲垣潤一」発売記念イベントにサプライズゲスト
デュエット国内最多記録保持者である稲垣潤一の3年ぶり4作目になる『男と女4 ‐TWO HEARTS TWO VOICES‐』が10月23日にリリースされた。 発売日にアルバム発売記念イベントをタワーレコード渋谷店でおこなった。同シリーズは過去3作45万枚の大ヒットを記録した。今作でも音楽界屈指の歌姫が集結!夏川りみ、辛島美登里、高橋洋子など10名の女性アーティストが参加した。 黒のスーツ姿で登場した稲垣潤一は、今回のアルバムでデュエット曲数が44曲となり日本記録を更新していることついて、「世界にはまだまだ上がいますがギネスを目指します。」とコメントした。サプライズで今回アルバムに参加していると、『ロンリー・チャップリン』等の名曲を持つ「デュエットの女王」鈴木聖美が登場し『グッド・バイ・マイ・ラブ』を初披露。集まった大ファン300名は、稲垣の甘い歌声に重なるソウルフルな鈴木聖美の歌声に酔いしれた。 ファンの中には自身の作品に稲垣の楽曲を登場させるなど30年来の「稲垣ファン」だという芥川賞作家の西村賢太氏の姿もあった。 稲垣潤一デュエット一覧はクリックで(C) 内 順一