バニラビーンズが乃木坂46番組で高いおねだりは「2000万の車」
乃木坂46の松村沙友理、中田花奈が毎回ゲストを招き放送しているニコ生放送「生のアイドルが好き」。 今回は、PASSPOから槙田紗子、増井みお、玉井杏奈、バニラビーンズの二人がゲストとして参加した。はじめに登場したPASSPOの3人とは、いまハマっているアプリの話や、PASSPOの振り付けに「アイドルらしい振付がない」とのトークから、乃木坂46『制服のマネキン』の振りを完コピしていると豪語した槙田紗子と松村沙友理、中田花奈が一緒にダンスをするなど終始和やかなムードで収録は進んだ。そして、前回の放送で好評だった松村沙友理の「おしり占い」が今回も行われ、槙田紗子には「明日良くないことが起きるかもしれない、階段から落ちるかも」と警告、増井みおには「今日お部屋掃除した方がいい」と増井みおの部屋が散らかっていることを当て、玉井杏奈には「いい匂いがします!いい奥さんになると思います」と3人連続でおしり占いを!その後も、PASSPOの新曲に合わせたゲームではユーザー投票でビリだったメンバーが「ラー油」「キムチ」味のサイダーを飲む罰ゲーム付き。中田花奈が罰ゲームを受けるハメになったのだが、いつの間にかPASSPOの3人もサイダーを飲むことに。大騒動となりながらも、PASSPOの3人はさすがのMCスキルの高さでシメて出番を終えた。 続いてバニラビーンズの登場。先ほどのPASSPOでもテンションが上がりっぱなしだったアイドルファンの中田花奈が、バニラビーンズの登場で更にテンションが上り、これまたアイドルオタクのバニラビーンズのレナと初っ端からアイドル話をして二人で大盛り上がり。過去に、中田花奈が髪型をレナの写真を参考にボブにしたエピソードを話し更に盛り上がる二人!トークでは、バニラビーンズのリサは「タクシーは一日2回までにしようと思う」「靴は200足以上持っている」などのセレブトークで乃木坂46の二人を圧倒!そして、バニラビーンズの二人にも松村沙友理のおしり占いが行われることに!レナには「外に出たほうがいいですね」とインドア派のレナの私生活をズバリと当て、リサには「靴を持ちすぎなので、さゆりんご(松村沙友理)に靴をプレゼントした方がいい!」とおかしな占い結果に。そしてなぜか最後に、中田花奈のおしり占いも行い「もうちょっとさゆりんごを推したほうがいいな!」とこれまたおかしな占いの結果を発表。バニラビーンズとのゲームでは、新曲にかけた「ユーザーへおねだりを上手にする」コーナーを実施。冒頭で、リサが「いままでで一番高いおねだりは?」と聞かれ、「免許取った時に車を買ってもらったことかな…2000万くらいの」と話し、乃木坂46の二人が仰天し言葉を失う場面も。皆で様々な「おねだり」をカメラに向かってした結果、リサがビリに。罰ゲームでは先ほどと同じくまずジューを飲まされるリサ…なのだが、なぜか全員が飲む展開に。あまりのまずさに全員のテンションががっくりと下がった状態でバニラビーンズの新曲MVを一緒に見て出番を終えた。最後は、Doll Elementsが新曲の告知をかけて乃木坂46の二人と「カメラ向いてホイ!」というゲームで対決。最終的にはMVを紹介でき見事告知を成功させ番組は終了となった。 豪華に3組のアイドルが登場した今回の放送。特別にバニラビーンズの二人に放送終了後に話を聞いた。 -乃木坂46の二人とは初対面だったと思いますが番組を終えた感想は? レナ「乃木坂って、どこ?(テレビ東京)」をずっと観させて頂いているので、乃木坂46さんが誕生する前のオーディションをしている時からお二人を観ているんです。お会いさせていただいてお話まで出来てすごく嬉しかったです。二人共すごくお上品でした。 リサおしり占いはあんなに触るんですね!驚きました(笑)。可愛い子に触って貰う機会も中々ないので貴重な体験でした。 レナあと、ファンの方が書き込んでくれるコメントと共に番組を作るというのがすごく楽しかったです。 リサ実況みたいな感じで、見ている方の声がダイレクトに届くのは凄いですよね。面白かったです。 -今年は、ザ・コレクターズ、バンドじゃないもん!、7!!(セブンウップス)、カジヒデキ、野宮真貴&BIBAと大物との対バンLIVEが多かったですが、バニラビーンズとして成長した点は? レナいままでのLIVEではスタンドマイクの前で振り付けをするスタイルだったんです。しかし、今回の対バン企画では結成6周年を迎える中で初めて生バンドでやらせていただいて、お客さんを煽るっていうことの楽しさを知りました。いままではきっちりLIVEをやり切る、っていう気持ちがあったんですが、バンドだと音が生きているので自分の体が自然とノッてくるんです。最近では普段のバニビだけのLIVEでもお客さんを煽るようになりました。 リサ自分たちのLIVEは「静」のLIVEだったんです。今回、生バンドでLIVEをして「動」の生きたLIVEになったなと感じました。あと、対バンして楽しかったのは、対バンさせていただいたアーティストさんのお客さんにバニビの曲を聞いて頂けたことです。普段では観て頂けない方達にもパフォーマンスを観て頂けたことはすごく新鮮でした。また、バニビのファンが他のアーティストさんの演奏を聞いて、「いいな」ってファンになってくれたり、すごくいい効果があったなと感じています。 -12月には所属をするT-Palette Recordsアイドル総出演のイベント「T-Palette Records感謝祭2013」が行われます。T-Paletteを支えるバニビとして、このイベントにかける意気込みを教えて下さい。 レナT-Palette Records第一弾アイドルのバニラビーンズとしては、正直楽しむってよりはプレッシャーの方が大きいです。イベントを成立させなければいけない、という気持ちのほうが強いです。でも、後輩たちも間違いなく盛り上げてくれるだろうし、私たちも成長した姿を観ていただきたいな、と思います。 リサT-Paletteはいま9組のアイドル達がいて、でもみんなそれぞれ違った持ち味のアイドルで来て頂ければ間違いなく楽しんでもらえるイベントだと思います。T-Paletteって1つのジャンルとして成立すると思うんです。いまのT-Paletteを楽しんでもらえれば嬉しいなと思います。 -新曲『プリーズミー・ダーリン』は最近のアイドルソングとしては珍しい爽やかなネオアコサウンドとなっています。聞き所を教えて下さい。 リサ最初のギターの入りからパッと明るくなるようなイメージで、季節的には秋になって切ないモードになりがちなんですけど、バニビは明るく行きたいなと考えているのでこの曲が歌えることがすごく嬉しいです!MVも初めてのストーリー仕立てになってまして、バニビの二人が先生役になっています。最後どうなるか…は、見てのお楽しみ!な作品になっていますので是非MVも見ていただきたいです。 レナ今年の夏は特にLIVEに力を入れていたので、ファンの皆さんと盛り上がれる曲が欲しいと作曲家の大隈知宇さんにお願いしました。曲も3分ちょっとで短めなので、すごく盛り上がれると思います。タイトルはラブソング風なのですが、実は深いテーマがあって、バニラビーンズは『プリーズミー・ダーリン』が9枚目のシングルになるんです。今回は売れないとヤバイぞ、と自分たちで思っているので、そういった気持も歌詞に深い意味として反映されています。踏まえて聞いて頂ければ嬉しいです。 バニラビーンズ『プリーズミー・ダーリン』を聞いてさわやかな秋に! 乃木坂46がMCをつとめる新アイドル番組「生のアイドルが好き by dwango.jp」ゲスト:バニラビーンズ/PASSPO☆/Doll☆Elements