BABYMETALがタワレコ15周年記念LIVEで圧巻のステージ
タワーレコード新宿店の15周年を祝うイベント「15の夜。」。赤坂ブリッツにて、タワレコ新宿店と縁の深いアーティストがこの祝祭を祝うために集結した。 アイドルからV系、ボカロP、超ベテランバンドまでタワレコ新宿店ならではの異種な布陣で挑んだLIVEとなった。まずはDJ’TEKINA//SOMETHING a.k.a ゆよゆっぺによるアイドルやJ-POP、ボカロ曲のDJからスタート。開場中そして、バンドチェンジの間のフロアを盛り上げ続けた。そしてトップバッターでステージに登場したのはいま最注目のアイドルユニット「BABYMETAL」。 アイドルグループ・さくら学院からの派生ユニットであるBABYMETALを観るために、フロアには多くの「ベビメタファン」が駆けつけ、スタートから割れんばかりの大コールが巻き起こった。お人形さんのような美少女の3人、SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALが一糸乱れぬ陣形で、ゴリゴリのハードな演奏をする生バンドを従えて歌い踊るさまは衝撃的な光景だ。演奏中はアイドルのライブとしては異例の、モッシュ&ダイブがフロアの各場所で起きる。壮大なメタルナンバー『BABYMETAL DEATH』『メギツネ』では神々しいまでの異次元な演技を魅せフロアを圧倒。特に『メギツネ』は神隠しにでもあったように、不思議なメロディーと爆音のトラックを聞いていると意識がトリップしてしまう錯覚に陥る中毒性のある曲。 『君とアニメが見たい~Answer for Animation With You』『おねだり大作戦』では可愛らしい王道のアイドルソングをメタルで完璧にやり切り、メタルとアイドルソングの親和性の高さを再確認。『ヘドバンギャー!!』では、小さな3人の頭が取れてしまうのではないかと心配するほどにヘッドバンキングを繰り返し、『イジメ、ダメ、ゼッタイ』では伸びやかなSU-METALのハイトーンボイスで歌いきる。 アイドルとメタルの奇跡の融合が完璧にまで仕上げられ、見事にそれを演じきる3人。若干14、15歳の少女がここまで完成度の高いパフォーマンスをすることに素直に感動する。いま、現場で観なければいけないアイドルユニットの一組であることを今日のLIVEでも魅せつけた。 次に登場したのは、BABYMETALとはツーマンLIVEを行ったこともあるSuG武瑠のソロプロジェクトである浮気者の登場。この「浮気者」は、本命のバンドSuGがありながらも、様々なアーティストと武瑠がコラボしていくというプロジェクト。参加メンバーには、「たむらぱん」「0.8秒と衝撃。」が発表されている。そしてこの日、第三弾のコラボ相手として発表されたばかりのDJで参加しているゆよゆっぺとの「浮気」曲も。バリバリのEDM調のダブステップなトラックに艶やかな武瑠の声が絡む傑作。男でも聞き惚れてしまうようなその色気のある声は、ダンスミュージックでもしっかりと生かされると実感。実験的なこの「浮気者」プロジェクトは、今後も参加アーティストが発表されるというから要注目だ。(後半へ続く)カメラ/柴田和彦 ・BABYMETALその他の写真はクリック衝撃のBABYMETAL楽曲は今聞かないと損をする!dwango.jpへ←クリック