SuG武瑠コラボ第3弾はBABYMETALも手掛ける「ゆよゆっぺ」
ロックバンドSuGのフロントマン武瑠のソロプロジェクト「浮気者」が11月20日にミニアルバム『I狂U』をリリースする。 このプロジェクトは武瑠が本命のバンドSuGから「浮気」し、さまざまなクリエイターやアーティストとコラボレーションし、ミニアルバム1枚でtokyoの一夜を描くというコンセプト。 コラボアーティストの第1弾として「たむらぱん」、第2弾として「0.8秒と衝撃。」による書き下ろし楽曲が収録されることが既に発表されているが、第3弾はラウド系のボーカロイドナンバーで頭角を現し、2012年にメジャーデビューを果たした注目のクリエイター、ゆよゆっぺに決定した。サウンドプロデューサーとしてBABYMETALの『ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト』『BABYMETAL DEATH』『メギツネ』などを手掛けてきたゆよゆっぺが武瑠とタッグを組んだ。今回のコラボレーションにあたり両アーティストからコメントが届いた。 ゆよゆっぺ: まさか自分がこのような素晴らしいプロジェクトに呼んで頂けると思ってもいなかったのでお話を頂いたとき本当にびっくりしました。僕の作った楽曲に切なさと激しさ入り交じる歌を注ぎ込んで頂けて本当にうれしい限りです!これからももし良ければ「都合のいい相手」としていただけると非常に光栄です。 武瑠: ゆよゆっぺ節にダブステップを混ぜるという試み、すごく新鮮で楽しかったです!!サビのメロディがとても印象的だったので、歌うのもすごく楽しみでした。都合のいい相手なんて恐縮ですが、それではもっと無理難題を投げかけたらどうなるのかな…なんて良からぬことを考えてしまったりもします。すばらしい楽曲をありがとうございました! またコラボアーティスト第4弾は10月25日に発表される。 SuG名曲揃い!