2014年新春「AMNESIA」ミュージカル化が決定!
2014年新春、銀座・博品館劇場にてミュージカル「AMNESIA」の公演を行うことが決定した。 「AMNESIA」は2011年8月18日に発売されたPlayStation Portable用乙女ゲーム。同ジャンルのゲームとしては異例の大ヒットを記録しており、今年の1月にはテレビアニメ化もされた。舞台では、恋愛シュミレーションゲームの原作を活かすべく、キャラクターのルートを表現するため5パターンのエンディングを用意。また、5人の「彼」には原作イメージに沿って選ばれたキャストが登場。 無愛想で一途なシン役にはバンド「カスタマイズ」のボーカル&ギターは本作が初舞台・初主演となる栗原吾郎。魅惑で女性を虜にするイッキ役には畠山遼、クールで合理的なケント役には役と同じく理系のバックグラウンドを持つ小林涼。大事な人を守るための手段は選ばない慈愛と狂気のトーマ役には歌とダンスで強い存在感を残す井澤勇貴。そして、物語の鍵を握る謎の青年ウキョウには幅広い演技力で定評のある磯貝龍虎が演じる。 日程は、2014年1月9日(木)から19日(日)までの10日間全15公演。 AMNESIA関連楽曲聞くなら断然安心のアニメロで!←入り口