エレカシ1年振り新曲「あなたへ」DVDも同日発売へ
エレファントカシマシ約1年振りのニューシングル『あなたへ』は、宮本浩次が左耳の手術後まもない病床で着想を得たという楽曲。 今回エレカシ史上初となる3曲の新曲を収録したシングル。『あなたへ』は『新しい季節へキミと』以来のタッグとなる亀田誠治プロデュース。『はてさてこの俺は』『この円環のなかを』は、復活の野音にも共に立った盟友蔦谷好位置プロデュース。 『はてさてこの俺は』は、ドキュメント映画の中でも触れられていたエレカシ宮本にしか出せない、独特のバンドサウンド。『この円環のなかを』は、蔦谷好位置との一発録りで録音された楽曲だ。 そしてさらに、エレファントカシマシ デビュー25周年記念・山下敦弘監督作品ドキュメンタリーDVD「the fighting men’s chronicle エレファントカシマシ ディレクターズカット」も同時リリースされる。リリースされるDVDの内容は映画館で上映されたものだけではない。既に映像がネット公開さている新曲『めんどくせえ』誕生の瞬間、新曲の制作過程、並行しておこなわれた野音のリハーサルなど「復活の野音」に至るまで撮影を続行。2013年7月に劇場公開されたドキュメンタリー映画「the fighting men’s chronicle エレファントカシマシ 劇場版」に、現在進行し続けるバンドの姿を捉えた最新映像を加えて、野音で復活するまでの日々を新たに編集したDVDとなる。 エレファントカシマシの名曲!『悲しみの果て』そして新曲を聞くならドワンゴで!