Sound Horizon3年ぶり新作がチャート好発進!
TVアニメ「進撃の巨人」の主題歌で一躍脚光を浴びたLinked Horizonの活動を経て、主宰のサウンドクリエーターRevoがデビュー以来9年に渡り活動してきた音楽プロジェクト「Sound Horizon」。 デビュー10周年を目前に遂に本格稼働し、3年ぶり発売となった新作『ハロウィンと夜の物語』 が、10月21日付オリコンウィークリーランキングで初登場3位を獲得した。主宰のRevoは、Linked Horizonとして10月12日に横浜アリーナにて開催された「進撃の巨人」Reading&Live Event「Attack 音体感」のオープニングにシークレットゲストとして登場。会場に集結した1万人超の観客は突然のLinked Horizonの登場に絶叫!大興奮の中、オープニングを飾るべく『紅蓮の弓矢』(TVサイズ ver.)を披露しイベントを盛り上げた。 今年10月27日にはいよいよデビュー10周年イヤーに突入するSound Horizon。「Revo’s Halloween Party」と題し、過去最大規模のコンサートをさいたまスーパーアリーナで開催する。3年ぶりとなった新作の収録楽曲を始め、発売2カ月でプラチナディスクを獲得した『自由への進撃』を含むLinked Horizonの楽曲、Revo名義でニンテンドー3DSのヒット作『BRAVELY DEFAULT FLYIING FAIRY』楽曲、そしてSound Horizonの歴代楽曲を含むデビュー以来9年に渡りRevoが生みだしてきた様々な曲を予定している。ハロウィンパーティというタイトルの通り、この日は会場に仮装をしての参加も歓迎。『ハロウィンと夜の物語』で描いた世界がさいたまスーパーアリーナで描かれる。 Linked Horizon大ヒット曲聴き逃しはだめ!イマすぐクリックでdwango.jpへ