10年に一度大型台風の日にアリス・プロジェクトでは生誕祭!
10年に一度とも言われる大型台風が迫っていた10月15日、秋葉原。 もしかしたら、帰る電車がなくなるかもしれない、そんな状況ながらアリス十番やスチームガールズでおなじみアリス・プロジェクトの常設会場であるP.A.R.M.Sには多くのファンが集結した。この日「坂本舞菜生誕際」が開催されこの生誕祭を祝うために台風の中みな駆けつけたのである。日々成長をしていく彼女たちを見守り続けるには、そのくらいの覚悟がなければいけない、そう感じさせるファンの熱い想いを感じた。 10年に一度の嵐の中で生誕祭を迎える坂本舞菜は、トッピング☆ガールズ、スライムガールズでリーダーとして活躍しているメンバー。その彼女の生誕祭を祝うべく、LIVEはP.A.R.M.Sの開場から開演までのオープニングアクトを務めるユニット、ぱー研!の元気いっぱいのLIVEからスタート。早くも観客のボルテージはマックスに近い状態となり、世の中的には台風で帰路を急ぐ人々がほとんどの中、ここP.A.R.M.Sだけが別世界のような雰囲気を醸し出している。LIVEは、ぱー研!からOZがLIVEを受け継ぎ、可愛らしいパフォーマンスでファンを魅了。その後に登場したのは、アリス十番。おなじみのジェイソンマスクを付け荒々しく登場。若干メンバーが少なかったが12月27日(金) 「『Visual BANG!』~SID 10th Anniversary FINAL PARTY~」武道館公演への客演が決まっているだけあり、気合の入ったステージを披露。どこか、いつも以上にヘッドバンキングも気合が入っているように見えたのは気のせいか?『全快☆ヒーロー』では生誕祭を盛りに盛り上げた!そして、スチームガールズの登場。 P.A.R.M.Sでの公演では人気によりどのグループがトリを務めるかが決まるのだが、ここ最近は先輩のアリス十番を抑えトリを務めることが多くなり、自分たちがアリス・プロジェクトを引っ張っていく、という風格も出てきた彼女たち。シンセ音にパンク調のゴリゴリロックチューンで、グイグイと観客を引きつけていく。地下アイドルとして活躍するスチームガールズだが、日々修練をしスキルアップをしている今、ライブアイドルとしてはメジャーアイドルと同等、いやメジャーアイドル以上のパフォーマンスを魅せるようになってきた。眼の前にいる客を楽しませることを毎日課せられている少女たちの苦悩やひらめきが垣間見られる非常に素晴らしいLIVEだ!スチームガールズもアリス十番とともに武道館への出陣が控えている。年末に向け、更に進化する彼女たちに期待がかかる。 さて、そんなスチームガールズを抑えてこの公演での大トリはスライムガールズ。今回は「坂本舞菜生誕際」ということでスライムガールズが特別に大トリを務めることとなった。LIVE前にメンバーからは、ケーキや変装グッズなどが坂本舞菜にプレゼント。ファンからは花束と美顔ローラーなどの美容グッズがプレゼントされ、更にメンバーとお揃いの坂本オリジナルプリントTシャツも配られた。坂本舞菜は、3回アリス・プロジェクトのオーディションを受けたことや、同じ時期に加入した他のメンバーがそれぞれTOPグループで活躍する中で、その背中をいつも悔しく見ていた、学校もあまり通っていないなど胸の内を話し、本人も「ネガティブ思考」というだけありなんだか湿っぽい雰囲気で生誕祭は進んでいく。しかし、スライムガールズ、そして最後はトッピング☆ガールズも合流し湿っぽい雰囲気を消し飛ばすほどの大盛り上がりでイベントは終了となった。 P.A.R.M.Sを中心に土日もなしで活動し続けるアリスプロジェクトのアイドルたち。過酷とも言えるLIVEの日々だが確実に彼女たちのパフォーマンスは向上してる。メジャーへの進出、そして更なる大舞台への躍進が夢物語ではなく現実に見えてきた今、彼女たちの全力疾走はまだまだ終わらない。 ・アリス十番盛り上がり必至の『全快☆ヒーロー』試しに聞くならdwango.jpで! ・365日毎日地下アイドルを追った「純血」とは?