ザ・ストライプスイベントにダイノジが飛び入り参加
世界的に注目を浴び、日本でも大人気のアイルランド出身平均年齢17歳の4ピースバンド、ザ・ストライプス。 初のジャパン・ツアーを行うため再来日を果たした彼らが、10月13日(土)に都内某所で開催された「The Strypes presents 全国ロックン・ロール学園祭2013」で、全国から勝ち抜いた一般学生3バンドと対バンを果たした。 今回ザ・ストライプスと見事対バンのチャンスを掴んだのは、札幌で活動するFlip Clock、名古屋で活動するDONKEY NOSE、大阪で活動するTALOWSの3バンドが登場した。そして、最後にお待ちかねの、ザ・ストライプスが登場すると、最新アルバム『スナップショット』から『ホワット・ア・シェイム』『ホームタウン・ガールズ』『ブルー・カラー・ジェーン』『ユー・キャント・ジャッジ・ア・ブック・バイ・ザ・カヴァー』ラストは『ミステリー・マン』で締めくくり、抽選で選ばれたファン300人は至近距離でのヒット曲オンリーのライブを堪能した。 またライブ終了後、なんとサプライズでかけつけてくれたのは、大のロック好きとしても知られるダイノジの2人。 エアーギター選手権世界1位の記録をもつ大地が『ミステリー・マン』のエアーギターで登場すると、会場からも一気に歓声が。驚いた様子のメンバーに「(大地さんの)エアーギターはどうでした?」と尋ねると、メンバーのジョシュは「僕よりも上手だったよ!」とコメント。「若くして気遣いも心得ているなんて!!」と大谷さんがコメントし、会場の笑いを誘っていた。 エルトン・ジョンが惚れ込み、ポール・ウェラーが気に入りノエル・ギャラガーがライヴを見にくる、ストライプスの楽曲は!ドワンゴで