MIYAVIアンジェリーナ・ジョリー監督作でハリウッドデビュー
今年6月に世界デビュー作品となる『MIYAVI』を日本先行リリースしたMIYAVI。 9月16日を皮切りにスタートした「SLAP THE BEAT TOUR 2013」が10月14日SHIBUYA AXにて最終公演で終了した。さらに、即完となった満場の熱気溢れるオーディエンスへ、思わぬビッグニュースがMIYAVI本人より発表された。そのビッグニュースとは、米女優でもあるアンジェリーナ・ジョリーが監督を務めるハリウッド映画「UNBROKEN(原題)」に、MIYAVIが役者としての起用が決定したというもの。 本映画は、「シービスケット」で知られるローラ・ヒレンブランドが2010年に発表し、累計350万部を売り上げているベストセラー小説「UNBROKEN(アンブロークン)」の初の映画化。その内容は、ベルリン・オリンピックに陸上選手として出場した後、米軍の兵士として参加した第二次世界大戦で日本軍捕虜となったルイス・ザンペリーニの、壮絶な実体験を綴ったノンフィクション大作とのことで、すでに海外で大きな話題を呼んでいる。さらに、本映画作品は脚本はコーエン兄弟(アカデミー賞4部門受賞)が手がけ、撮影監督にはロジャー・ディーキンス(アカデミー賞10度ノミネート)の起用が決定。撮影は2013年10月下旬より始まり、北米での公開は2014年12月25日を予定している超メジャー級の作品だ。 世界デビュー・アルバム『MIYAVI』に関しては、今週10月18日(金)台湾、マレーシア、シンガポール、タイなど、アジア各国にてリリースがスタートする(すでに、先週より、ブルネイ、カンボジア、香港、インド、インドネシア、ラオス、マカオ、マレーシア、フィリピン、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、ベトナムで配信はスタート済)。さらに、ヨーロッパ、USなどでのリリースも2014年明け以降に予定されている。ワールド・ツアーおよび各国のリリースについては後日正式発表とのこと。 MIYAVI世界基準のギターを聞け! (C)Yosuke Torii