小南泰葉バースデーライブにあの芸人登場!
5月29日にリリースしたメジャー1stアルバムのタイトルを銘打った全国ワンマンツアー「キメラ」が9月20日の仙台公演を皮切りに札幌・名古屋・大阪・福岡・広島を経て10月11日の渋谷クラブクアトロでファイナルを迎えた小南泰葉。 「キメラ」とはギリシャ神話に登場する「ライオン」「羊」「蛇」からなる伝説の合成獣で、今回のキメラツアーはライブ内容が「アコースティック」「バンド」「弾き語り」と3つの異なるスタイルで成される。『09電車』『12月12日』など生死を見つめた世界観をピアノ、アコースティックギターの3人編成で歌い上げたかと思うと、『嘘憑きとサルヴァドール』『パンを齧った美少女』などビートにのせて狂騒ともいえよう盛り上がりをみせたナンバー、弾き語りで聴き手の心に直接訴えかけた『HOME』『怪物の唄』など、バリエーションある内容で会場を楽しませた。しかも、この日は小南の誕生日! 「今日は私の誕生日。プレゼントはみんなの声です。思いっきり盛り上がって下さい!」と叫んだ小南につられ、超満員のオーディエンスがヒートアップしていく様は圧巻だった。『世界同時多発ラブ仮病捏造バラード不法投棄』でそのボルテージは最高潮に達し、「みんな最後まで一緒に生きて下さい」とMCを挟んで歌った最後の曲『やさしい嘘』では、会場全体が感動と静寂に包まれた。 またこの日、小南泰葉の誕生日という事もあって、バースデーライブならではの企画もあった。キメラを構成する「ライオン」をステージに呼びたいと全国の会場で訴えてきた小南。本物のライオンを呼ぶ事はできなかったが、その代わりに、大西ライオンがバースデーケーキを持って登場。本人・お客を驚かせた上、意外な歌唱力で『Happy Birthday to You』を歌いオーディエンスを楽しませ、また、「一緒に歌ってもらえますか?」と小南の依頼に「心配ないさ~」とお決まりのフレーズで会場を沸かせた。 小南泰葉一度聞くとヤミツキ!